クリスチャン・ドルーアンの「ブランシュ・ド・ノルマンディ」。そう、「クール・ド・リヨン」のニュー・ポッド。樽熟成される前の蒸留したてのお酒。云わば生まれたてのベイビー。ブランデーだから、ヌーベルかな?(度数調整はされています。)

もっと荒々しいかな、と思ったけど、意外とおとなしくて飲みやすい。さすが、おフランスの赤ちゃんはお上品。

香りはしっかりとカルヴァドス。いやー、ほんとカルヴァドスは素敵な香りです。冷やして、もしくはロックで食前酒がいいかな。カクテル・ベースとしても使えそう。



"Nouvelle"

Christian Drouin "Blanche de Normandie". Yes, this is new pod of "Coeur de Lion". It's a freshly calvados before be matured. Like a baby. It is called a "Nouvelle".

I thought that taste was more rough, but it was a smooth. As may be expected of French baby, graceful.

Calvados's aroma is really nice. I think it is better to drink served chilled or on the rock. It will also good for cocktail.
ゲイランの火鍋屋でサパー中、N君が見つけた一品。「あれ、飲んでみてもいいですか?」
blog 387

中国のホワイト・スピリッツ。白酒(パイチュウ)、「二鍋頭酒」。56度というワイルド・ターキーをも超える強烈なアルコール度数。原料は高粱(モロコシ)、二鍋で2回蒸留という意味らしいです。なかなか個性的な味で、好みが分かれるところでしょう。

以前、横浜の中華料理屋で「なんか酒!」と言って、コレをだされたことがあったんです。結局、飲めず、お持ち帰り。お店での罰ゲーム用スピリッツとなりました。

「ワタシノ、オジイチャン、コレ、スキデス。イツモ、ノンデマス。」とは、青島出身うちのスタッフRさん。

N君は、一口飲んで志村けんばりに、「ウェ~。」

現地では、ポピュラーなお酒らしく、位置づけ的にはワンカップ大関といったところでしょうか。1本(500ml)3元(約43円)。安っ!

初心者にはちときついかもしれませんが、飲み慣れればハマりそうな味です。

が!こんなニュースも・・・

◆“ニセ白酒”中毒事件相次ぐ、犠牲者3人に―中国湖北省◆

excite. ニュース 2009年3月28日 18時54分

 湖北省宜昌市五峰県で高アルコールの蒸留中国酒である白酒を模して作った“ニセ白酒”を飲んだ村民が死亡する事件が相次いでいる。3月23日に社会福利院でニセ白酒を飲んだ村民2人が急性アルコール中毒で死亡、24日にも1人が死亡しており、犠牲者は3人となった。また5人が中毒症状を訴え、入院した。 25日付楚天都市報が伝えた。

 五峰公安と現地の製品品質管理部門が酒を調べたところ、23日に死亡した村民が飲んだものには基準値を超えるメタノールが含まれていた。

 事件を受けて警察は県内で捜査を行い、計6500キロあまりのニセ白酒を売っていた店を発見。うち4200キロ分を押収し、店の経営者ら3人の身柄を拘束した。(編集担当:恩田有紀)


飲むのも命がけです。
blog 404

「ビーフィーター24(Beefeater 24)」。頂き物でーす。

お馴染みビーフィーターのスペシャル・エディション(じゃないかもしれないけど)。

このこ洒落たボトルは、20世紀初頭、James-Burrough社の保管庫から見つかったフラスコが元のデザインになっているとか。写真だとわかりづらいんですけど、ボトムの部分が赤いんです。かなりイケてます。

特徴は、香り、味ともに穏やか。

トップ・ノートからして「これ、ビーフィーター?」といった感じ。系統的には同じ軸なんですけど、シトラスの香りがかなり控えめ。代わりに甘いバニラ香が立ち昇ってきます。日本の煎茶もボタニカルの一つとして使われているらしく、ジュニパー・ベリーとは違った香草の香りはこの煎茶によるものなのかもしれません。

味も柔らかめ。カッツリ、シトラス優勢のスタンダード品とは違い、ふんわりまろやか味わい。これまた、使用ボタニカルの一つグレープフルーツ・ピールの影響でしょうか。角のない、やさしい感じです。

カクテルに使うなら、オールドスタイル、ジン・ベースのソルティー・ドッグ。

ジン・グレープフルーツ、確かに美味しいけど、たまにアタリが強いと感じるときがあります。だけれども、このジンならばイイ感じにマッチ。

ジン・トニック、マティーニには、少し上品すぎるかな?ハードボイルドを気取る方は避けたほうが無難でしょう。ロックでちびりと、もしくはソルティ・ドッグ(もちろんシェークなんてせず、ビルドで)でグレープフルーツとのマリアージュを楽しむ。あ、飲みたくなってきた・・・。

とても、いいジンです。

Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.