先日、ロイ・ハーグローブのライブを聞きに行きました。



やはり生音はいいですね。彼は、立ち姿がキレイで格好よいです。ビシッとスーツ、姿勢よく真っ直ぐに立ち、トランペットを吹くそのさまは、ジャズファンでなくともウットリです(多分)。

シンガポールで、いいライブハウスはないですかねー?

・EARFOOD(イヤーフード)
・HARD GROOVE / THE RH FACTOR(ハード・グルーヴ / RHファクター)

最近、クラシックをよく聞きます。もともとジャズ・ピアノが好きなので、ジャズ→キース・ジャレット→クラシック、といった感じでしょうか。

◆東京都交響楽団、エスプラネード・シアターでシンガポール初公演◆

シンガポール経済新聞 2009年04月16日

東京都交響楽団(都響)は4月19日、エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ(1 Esplanade Drive)で初のシンガポール公演を行う。主催は東京都、東京都歴史文化財団、後援は在シンガポール日本国大使館。

 都響は東京都の「文化発信プロジェクト」の一環となる「東京都交響楽団ハーモニーツアー」の公演を今年度、国内外合わせて11回開く。海外公演は 2002年の北京公演以来7年ぶり。曲目は、チャイコフスキーの歌劇「エフゲニー・オネーギン」より「ポロネーズ」、グリーグの「ピアノ協奏曲イ短調作品 16」、チャイコフスキーの「交響曲第5番ホ短調作品64」。シンガポールの若手実力派ピアニスト、リム・ヤンさんが共演する。

 公演の指揮を務めるレジデント・コンダクターの小泉和裕さんは、1973年の第3回カラヤン指揮者コンクールに優勝以来、ベルリン・フィルをはじめとする世界の有名オーケストラと数多く共演。1989年から活動の拠点を日本に移し、昨年4月に現職に就任。オーソドックスでありながら緻密(ちみつ)な曲解釈による演奏で国際的に高い評価を受けている。

 今回の公演について、小泉さんは「シンガポールは以前一度訪れたことがあり、豊かな緑や美しい花、おいしい食事などが記憶に残っている。シンガポールに在住している多くの日本人のお子さんたちがピアノやバイオリンを習っていると聞いており、今回は日本人の方々とお目にかかれることを楽しみにしている」と話す。

 開演は19時30分。チケットは16~80シンガポールドル。SISTICで販売している。


クラシックのコンサートは初めてで、楽しみにしていたのですが、ゾゾっと鳥肌の立つような感動があまりなかったなー、とういうのが正直な感想です。全身を包み込むような臨場感が感じられなかったんです。

理由をいろいろ考えたんですが、まー、第一に考えられるのは自分の感受性がまだまだ低いというか狭いということでしょう。

それにしても、アンプラグドな生音ってあんなもんだったかな?音が小さい!これってとても幼稚な理由ですけど。ちょっといいオーディオルームでCD聞いてる感じ?10代の頃ロックの洗礼を受けている自分には、ちと上品すぎました。修行が足りないなー。

思わず寝ました。これはこれで、心地よかったということで。1/f?

面白いしきたりを発見。

→ 「オーケストラの演奏が終了後、指揮者がいったん退場後、また戻ってきます。なぜで...」

うつらうつらリラックス状態だったので、デジャブかと思いました。3回くらい往復してました。

もうちょっと勉強してから、また行きたいと思います。
先日、お酒のサプライヤーから、一枚のインビをもらいました。

「今度の金曜日、ジャック・ダニエルのイベントがあるから、時間調整して来てちょ。」

というお誘い。金曜日の夜8時から深夜12時まで、セントーサのカフェ・デル・マール(Café del Mar)で“Come PARTY under the STARS with STARS”というパーティー。バーテンダーがそんな日時のパーティーに行けるわけないでしょ!

シンガポールのカフェ・デル・マール(Café del Mar)、行ったことがないので、一体どこまでチル・アウトな店なのかわかりませんが(もちろんイビザも行ったことありませんけど)、非常に興味があるわけですよ。

夕日です。デッキ・チェアーにまったり座りながらのサンセットです。無邪気にビーチで遊ぶビキニ・ギャルを横目で見ながらカクテル(ここはビールやワインではなく断然カクテル)、そしてチル・アウトなグッド・ミュージック。クッー・・・江ノ島じゃ出来ませんよ、こんなん。
blog.gif

妄想が膨らみます。そして、インビをよく見ると、なんとエニグマ(Enigma)のライヴ!すごくないですか?超貴重ですよ、これ。どんなパフォーマンスすんのよ?って感じです。やるなー、ジャック・ダニエル。

エニグマ・グレイテスト・ヒッツ / Love Sensuality Devotion

行きたい~。こんなインビ見るんじゃなかった・・・。つか渡すな。

Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.