上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iphone_20111016181031.jpg

"2001 Domaine Chandon de Briailles Corton Les Bressandes / ドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアーユ・コルトン・レ・ブレッサンド" Bourgogne Cote de Beaune Aloxe-Corton, Pinot Noir.

まずは、とても良いフルーツ、ベリー系の香り。色がとてもキレイです。上品なタンニン、淡く、かつフィニッシュはしっかりと広がる果実実。いいチーズがあれば、一本飲めるな、これは。

『シャンドン・ド・ブリアーユ』

1834年から家族経営で存続し続けるドメーヌ。 18世紀のフランス式庭園と17世紀末に建築されたルイ14世様式の邸宅を擁する。庭園は歴史的建造物に指定されている。土地・建物は1834年にディジョン控訴院長のピエール・ギュイユモ氏の手に渡り、氏の夫人シャンドン・ド・ブリアイユ伯爵夫人の名をとったドメーヌが創設された。夫人はシャンパンハウスのモエ・エ・シャンドン社の縁戚。現在の所有者は伯爵夫人の孫にあたるアイマール=クロード・ニコライ伯爵。蔵を切り盛りするのはアイマール=クロード・ニコライ伯爵夫人とその子供たち。 醸造は実にトラディッショナル。赤ワイン関しては、収穫された葡萄たちは高い割合で徐梗なし・破砕なしで醸造される、と同時に新樽使用率は控えめ。熟成は当蔵のワインに素晴らしい優美さと気品を与えることになり、偉大なるピノの繊細な美しさを発見していただけることだろう。 ワインは美しくデリケート、バランスのよさは特筆したい。ふんわりとデリケートなコルトン赤、ナッツ系ミネラル系のアロマが繊細に美しく、キリッとした余韻を伴うコルトン白。


ドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアーユ / コルトン・レ・ブレッサンド [2001]
スポンサーサイト
iphone_20111016181122.jpg

"1994 Chateau Lafleur / シャトー・ラフルール" Pomerol, Merlot 50% Cabernet Franc 50%.

「神の雫」第四の使徒。ん~、あっさり過ぎ?この優しさが、まさにキャラクターらしい、、、。どうなんでしょ?


飲みましたよ、ボジョレー・ヌーボー。毎度のことながら、自分ちでは扱わないので仕事終了後ワイン・バーで。

ボジョレーのベンチマーク的存在のジョルジュ・デュブッフ。かれこれ15年くらい飲んでるなー。

今年の出来?

可もなく、不可もなくって感じです。



"BEAUJOLAIS NOUVEAU 2010"

I went to the wine bar for drinking Beaujolais Nouveau 2010.

Georges Duboeuf is benchmark of Beaujolais. I've been drinking it for about 15 years.

This year's one? It's neither good nor bad, I think.
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。