上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい天気です。久しぶりに早起きしました。10時には起き上がりました。

寝る前にウコンを摂取すると、翌日必ず早くに眼が覚めます。しかも、スッキリと。なぜかはわかりませんが、100%の確立です。

20代の頃、先輩達から「30(才)越えると無理きかなくなるよ~。」と、よく言われました。当時は何のことかよくわりませんでした。何を食べても、どんだけ飲んでも、寝ないでも、平気だったし、それが当たり前と思っていました。

しかし、30才を境に体に変化がおとずれました。

「胃がもたれる」・・・ある日、油っこいものを食べた後、クーッとお腹が痛いというか苦しくなる→アレ?これが胃もたれってやつか?30にして、胃もたれ初体験。それ以来、油っこいものを食べるときは、ちと警戒するようになりました。

「徹夜が出来ない」・・・出来なくないでしょうけど、ツライです。寝ないで遊んで仕事、これも警戒するようになりました。

「酒が弱くなった」・・・確実に飲める量が減っています。

「体毛が濃くなった」・・・少しづつギャランドゥになってきています。こんな所、ぜんぜん生えてなかったのに・・・。反対に頭頂部はうすくなってきています。

などなど。挙げればきりがありませんが。体にガタがきはじめていることは確かです。

そんなこんなで、まずは肝臓の負担を和らげようと飲み始めたのがウコンです。でも市販されているタブレット状のものは値段が高いし、どのくらいの有効成分が入っているのか、よくわかりません。

それなら生で、ということで生ウコン(見た目は、ショウガに似ている)をおろしてタッパーに入れ、冷凍庫に保管しています。使う分だけ取り出して、スープに入れたり、何かおかずに混ぜて食べます。匂いもさほど気になりません。

この生ウコン、値段は100グラム、20セント(約15円)。スーパーで売っています。インド人が、カレー(ウコン=ターメリック)に使うのかな?

健康管理って大事ですね。
スポンサーサイト
~シンガポール・怪しいブランドシリーズ~


また、お茶ネタです。
CIMG0385.jpg

「赤い日煎茶袋」は、一番上の写真にある「丸に日・RED SUN」から、おそらく「日の丸」とか、そんなことを言いたかったのではないでしょうか?「赤い日煎茶袋」って、ちとおかしいですよね?「早あにお飲み下さい」ってどこの人?

突っ込みどころ満載のローカルの日本茶でした。
新人の子(ウェイトレス)がオーダーを取ってきた。

フローズンカクテルだったので、「OK!ブレンダー(こっちの人はミキサーと言っても通じない)持ってきて。」と言った。

ブレンダ(こっちの人はイングリッシュ・ネームを持っている)というウェイトレスが来た。

ブレンダじゃ、フローズンカクテルつくれませんから~!残念・・・。
そう、あの「ギムレットには早すぎる。」でおなじみの、ローズ社のライムジュース、ではなくマーマレードです。スーパーで見つけて思わず買ってしまいました。

このマーマレードを見て、以前からローズ社のライムジュースに関して感じていたことを、ふと思い出しました。

それは、日本には、どうもローズ社のライムジュース信仰のようなものがあるのではないか?ということです。

ここからギムレットのお話。コーディアル・ライムジュースのギムレット、これ自体は否定はしません。そして、テリー・レノックスよろしく、「本物のギムレットはジンとローズ社のライムジュースを半分づつ、ほかには何も入れない。」、これもよいでしょう。小説に想いを馳せて飲む、これはこれでもちろん素敵なこと。1度は飲んでみたいですもんね。

ただ、ここからが問題(今回はプリマス云々は置いといて)・・・

「コーディアル・ライムジュースのギムレット=ローズ社」。この方程式は、ちと危険です。このカクテルの「旨み」を引き出すコーディアル・ライムジュースは、はたして本当にローズ社のものなんでしょうか?

「やっぱコーディアル・ライムジュースはローズ社に限るよね。」、なんてしたり顔をしているバーテンダーはいかがなもんでしょう。それって、「日本では入手困難+小説からのイメージ」で「ローズのジュースはウマイ!」って言ってんじゃないの?

正直自分はローズ社よりも、国産(日本)メーカーのコーディアル・ライムジュースのほうが、味も質も良いと思うのです。もちろん嗜好品ですから「うるへー、オレはローズが好きなんじゃい!」と言われればそれまでなんですけど。皆さんも、バーでこのライムジュースを見つけたときには、是非お試しを。

ところでこのマーマレード、そのジュースと同じ香りと味なんです。人工的で薬品っぽい感じ。

マズイっす・・・。
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。