上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、ムスタファ・センターにサングラスを物色しに行ったんですよ。仕事終わりの深夜3時ごろは、さすがにお店も空いてて、ゆっくり回れますし、買い物しやすいんです。(※24時間営業!ムスタファセンターの歩き方

タクシー降りて店内に入るとき、入り口にある万引き防止センサーが反応したような気がしたんですが、何人か行き来してましたし、それらしき係員もその場におらず、まぁ、いいか、とスルーしたんです。

結局欲しいモデルがなく、帰ろう、とお店を出ようとしたとき、「ピー、ピー、ピー。」とセンサーが反応。さすがに係り員に捕まり、ボディチェック。靴の裏や持ち物チェック。財布やその他を外してもう一度。やはり反応。

係り員、「マネージャーを呼ぶから、少し待って。」

何回もピー、ピー、やってるもんだから、ちょっと人集まってきてるんですよ。しかも、全員インド人。深夜のドンキ、客全員インド人バージョンをイメージしてください。

「あの中国人(チャイニーズってのは聞こえた)、なんかやったらしいぜ。」みたいなことを言ってるんですよ、おそらく。100%シロなんですが、なんか不安になりましたね。

そうこうしているうちにマネージャー到着。インド人。別室へ、と思いきや「おら、進めや。」とばかりに案内されたのは、トイレ。一瞬、「これ、ハメられてお金でも巻き上げられるんじゃないか。」なんて思いました。

トイレの入り口にも、センサーがあり、今度はそこのセンサーを使って再度ボディチェック。またピー、ピーやるもんで、インド人集まっちゃうんです。

聞くところによると、財布やデジカメ、時計などには反応しないようです。しきりにタグは付いてないか?と服をチェックされました。靴だけを通したり、Tシャツを脱ぎ(その間ムスタファ・トイレで上半身裸)それだけを通したり、ボトムを脱いで(その間ムスタファ・トイレでパンツ姿)それだけを通したり。

でも、自分が通るとピー、ピー鳴っちゃうんです。「こいつ、どこに隠してやがるんだ?」状態です。

結局持ち物にはどれも反応せず、あきらめたようで帰してもらいまいた。体にチップが埋まっているということにしました。

ところが、さすがに気になったので家で服をチェックしたんです。
blog 402

ありました!右のタグ。
blog 403

こいつが反応してたんですねー。でも、ボトムだけも通してチェックしてたんだけどな?
blog 404

中を破くと金属の何か(テープみたいな)。そういえば、これってよく付いてますよね。でも、まさか自分の着ている服にまだ付いてるなんて思いませんでした。

あー、怖かった。

ムスタファ・トイレで裸になった(おそらく日本人初)お話でした。
スポンサーサイト
イタリアン・レストランです。看板等は一切出ていません。通りより少し入ったところにあるので、通りがかりに偶然入ってみた、ということも99%ないでしょう、このお店は。まさに隠れ家。
blog 395

高台にあるので、夜のテラス席はさぞかし夜景がキレイと思われます。ランチも涼しげでよいかも。
blog 392

ニソワーズ・サラダ(ニース風サラダ)。フランスですけど、美味しいからいいか。
blog 390

マグロのカルパッチョ。
blog 391

カボチャのスープだけど、トマトベース。不思議な組み合わせ。カボチャのポタージュよりさっぱりしてます。
blog 393

オッソ・ブッコ(仔牛の骨付きスネ肉)とサフラン・リゾット。ん~、美味しい。やるなー、この店。
blog 394

クレープ・シュゼット。シンガポールのイタリアンでオン・メニューされてるの初めて見ました。やっぱりめんどくさいのかな?

夜は要予約という繁盛店。シンガポールにもあるんもんですねー、隠れた名店的なお店が。連れて行ってくれた方によると、このお店、日本人率0%。

とうことで、場所は秘密。
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。