上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02820.jpg

サパー。火鍋です。チャイナ・タウンです。
DSC02819.jpg


火鍋(
ひなべ、フゥオグゥオ)は、中国人の食文化において広く知られる鍋料理。中国大陸に限らず、台湾、シンガポールなどの華僑社会でも食され、その他日本やアメリカ[1]など世界の中華街や、火鍋専門店などの中華料理店においても提供されている。

現代の中華料理店や火鍋専門店で提供される火鍋は、中央を太極の「陰陽」に見立てて仕切った金属製の丸鍋の中に、白湯(パイタン)と呼ばれる白濁のスープと、唐辛子や山椒など調味料を沢山入れた辛い味付けの紅湯の麻辣(マーラー)スープの2種類を別々に入れて煮立て、好みの食材を好みのスープに入れて煮て食べる形が多く見受けられる。また、ラム肉(羊肉)をメインにした火鍋料理のチェーン店は、今日中国のいたる都市で目にすることができる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


DSC02815.jpg

このお店、深夜2時過ぎは東京ウォーカー風に言うと、「客層は男性客2:女性客8。オススメ!」。その8割の女性のうち9割9分がKTVのチャイニーズのお姉さま。

日本だったら、アフター鮨、アフター焼肉といったところでしょうか。それにくらべれば、アフターで火鍋、大人食べ放題$15(約950円)。安いですよね。
DSC02817.jpg

赤い麻辣(マーラー)スープ、自分は辛過ぎて食べれません。舌がおかしくなります。一気に体が熱くなって汗が吹き出ます。深夜にがっつり食べても、KTVの子たちが、あのプロポーションを維持できるのは、火鍋の発汗作用のおかげかな?
DSC02824.jpg

「汗して、食べるのが四川流っすよ。」と、すっかり四川人モードのN君。最近、一人火鍋もマスターしたとか(日本でいう一人焼肉ですね。かなり上級者。)。翌日、お尻痛いこと100%です。



"四川火鍋"

Supper. It's a hot pot. In China town.

→ Hot pot (Chinese: 火鍋; pinyin: huǒ guō)

In this shop, the main customers are lady. And most of them KTV hostess.

In case of Japan, that's something Sushi or Yakiniku (Japanese BBQ). It can eat as much as you want for $15. Reasonable!

Red soup is very hot for me, so I can't eat it. Loss of my sense of taste. Sweat a river. They have a lot in midnight, why they can keep good shape. I think the perspiration function of hot pot makes it.

N says "Sweat and eat. It's Sichuan style!". They say he mastered alone hot pot recently. Mmm... advanced-level. I'm worried about his botty...
スポンサーサイト
DSC02814.jpg

サボテンを拾ったー!ので、うちで育てます。


世代的には、財津さんより、オーケン。



"Cactus"

I picked up a cactus! Goody! I grow it.

I'm more Oken generation than Mr. Zaitsu.
シンガポールのドン・キホーテ、ムスタファ・センター。24時間営業なので、深夜仕事が終わってから買い物できるので、重宝しています。電化製品、生鮮食品、宝飾品、なんでも売っています。

最近、買い物帰りに夜食を買って帰る店がココ。ムスタファの対面。


アナンダ・バーバン・ベジタリアン・レストラン、24時間営業。(Anand Bhawan=ヒンディー語で「喜びの家」だそうです。)
DSC02808.jpg

インド料理屋です。何種類かカレーをテイクアウトするのがマイブーム。
DSC02810.jpg

ナンもいろいろ種類があります。店内は、インド人率100%。
DSC02807.jpg

美味しいです。日本のカレー好きの、自分にもOK。ただ、使ってる油の量が多いのか、確実に胃もたれします(歳のせい?)。
DSC02811.jpg

店内のガネーシャにお願い事をしてから帰宅。



"Ananda Bhavan Vegitarian Restaurant"

Mustafa centre is very convenience for me, because they open 24 hours. So I can go to shopping after work. They sell appliance, fresh food and jewelry goods, everything.

Recently, I buy supper after shopping in here. Just across Mustafa centre.

Ananda Bhavan Vegitarian Restaurant.

Indian dish. It's my boom to take out some curry.

They have some kind of Nan. 100% Indian people in this shop.

Yummy! Even if I like the Japanese curry. But bit oily, so I have something lying on my stomach (with age?).

Then I go back my home after I prayed to Ganesha.
先日、実に7,8年ぶりに「雪国」のオーダーを受けた。

「雪国」:1959年(昭和34年)に行われた第3回サントリー(当時は「壽屋」)ノーメル賞グランプリ ホームカクテル・コンクールで優勝したカクテル[1]。初めて発表されたのは、1958年(昭和33年)の同コンクール東北大会である。考案者は、山形県酒田市で喫茶店ケルン(Kern)を経営している井山計一。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



今から約50年前に創作されたこのカクテル。今なお、そのたたずまいは美しく、レシピもシンプルにして秀逸。

一晩にいくつものオリジナルカクテルが生まれ、消えていく中、これだけの年月受け継がれているカクテルはそうそうない。たとえ、有名なカクテル・コンペティションの優勝カクテルであろうと、それは難しい。近年の大会優勝作品でスタンダード化したカクテルがいくつあるだろうか?限りなくゼロに近い。

「雪国」、文句なく日本を代表する偉大なカクテルである。

そして、驚いたことに創作者の井山計一氏は、いまだ現役であるという。



御年84歳。キレのあるシェーキングの軌跡、ぶれない上半身、リズム。まさに、生きるレジェンド。

はたして、自分がこの年になった時、これだけの仕事が出来るだろうか?

35歳、バーテンダー歴15年?まだまだハナタレ小僧!日々精進!



"Living legend"

Recently I took Yukiguni order since about 7 or 8 years.

This cocktail that was made about 50 years ago. Even now the presence is beautiful, recipe is simple and brilliant.

Actually many cocktails born and disappear in one night. But this cocktail still has been in today's cocktail world. Normally even if the cocktail got prize, it is very hard. How many cocktails were become a standardization? Next to nothing.

"Yukiguni" is the great cocktail that represent of Japan. No question asked.

And to my surprise, They say Mr. Iyama who made Yukiguni is still active bartender.

He is 84 years old now. Sharp trajectory of shaking, stable upper body, good rhythm. Yes, he is living legend.

But can I work like he, when I turned that age?

35years, doing bartender 15years? I'm still snot-nosed kid! I must work more harder!

◆たばこ1000円で「やめる」8割=「絶対やめない」は2%弱―ネット調査◆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100725-00000031-jij-soci

7月25日15時6分配信 時事通信

 たばこが1箱1000円に値上げされたら、8割近くの人が禁煙する―。日本財団が実施したインターネット調査で、こうした結果が出たことが25日までに分かった。
 調査は5月から6月にかけ実施し、約2万1000人の回答を集計。内訳は喫煙者が27.3%、非喫煙者が72・7%だった。
 現在300円のマイルドセブンが10月から410円になることについて、喫煙者の9割弱が「かなり高い」または「やや高い」と回答。欧州などでは1箱平均1000円することから、喫煙者に1000円になったらやめるか尋ねたところ、「やめる」が38.8%、「たぶんやめる」は41.0%。合わせると断念派が約8割に達したが、「絶対やめない」人も1.8%いた。


シンガポールでは、現在一箱約12ドル、日本円で約760円。来星して、タバコをやめたという喫煙邦人は、少なくとも自分の周りにはいません。値段もさることながら、喫煙者は肩身の狭いシンガポールにもかかわらずです。

吸う人は、吸うでしょ。


N君が、「これを読んで少しは勉強しなさい。」と、チャイニーズのウェイトレスの子に買ってあげた中国語のカクテルブック。
DSC02806.jpg

古臭いです。昭和です。材料もツールもグラスも全て。ただ、内容は比較的まともで、チャらい洋書のカクテルブックなんかよりは、しっかりしています。
DSC02805.jpg

当て字が面白いです。「ゴッドファーザー=教父」、「オールド・ファッションド=古典酒」、「オレンジ・ブロッサム=橘花」、などなど。

こういうのって日本じゃ売ってないだろうなー。



"Chinese Cocktail Book"

N bought a Chinese cocktail book for our Chinese waitress to study cocktail.

It's a antwacky. It's Showa. Ingredient, tool and glass. All of things. But the content of the this book is good.

A Substitute character and a phonetic equivalent is interesting. "God Father = 教父", "Old Fshioned = 古典酒", "Orange Blossom = 橘花", ...etc.

I think it can't buy such a book in Japan.

◆記録的猛暑のロシアでウォッカ飲んで行水、事故も多発◆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000033-reu-int

7月15日15時13分配信 ロイター

[モスクワ 14日 ロイター] ロシアの非常事態省は14日、連日の猛暑の影響で、酒に酔ったまま水遊びをして死亡する人の数が急増していると明らかにし、市民らに注意を呼び掛けた。

 この3週間熱波が続く首都モスクワ周辺では、今週末も気温37度の記録的な暑さが見込まれ、湖などの水場で酒盛りをする人の姿も多くみられる。

 非常事態省によると、水の事故による犠牲者は13日だけで子ども2人を含む49人に上り、6月には国内で1200人以上が水死したという。

 水死した人の多くはウォッカなどを飲酒しており、酒に酔った親が注意をしていなかったために、子どもがおぼれたというケースもあるという。

 ロシアの猛暑は農作物にも深刻な被害を与えており、政府は16地域で非常事態を宣言。これら地域を合わせると、ポルトガルの国土面積に匹敵するという。



寒くても「酒」、暑くても「酒」。なんて国だ・・・。



"Drunk Russians drown escaping heatwave"
http://www.msnbc.msn.com/id/38242884/ns/world_news-europe

by Alexander Reshetnikov
updated 7/14/2010 11:23:24 AM ET

MOSCOW ― Dozens of Russians, many of them drunk, are drowning daily as they head to water to escape a heatwave, an emergencies ministry official said on Wednesday.

Vodka-drinking groups -- some with small children -- can be seen at lakes and ponds in and around the Russian capital where the current three-week heatwave may set a record of 37 Celsius (98.6 Fahrenheit) this weekend.

"Russia's Emergencies Ministry is very worried by the current situation. In the last day alone, 49 people drowned (in Russia), including two children, Vadim Seryogin, a department head at the ministry, told a news conference.

More than 1,200 people drowned across Russia in June this year, he said, including 233 between July 5 and July 12.

"The majority of those drowned were drunk," he said. "The children died because adults simply did not look after them."

Last week six children drowned in the Sea of Azov in southern Russia because the summer camp employees who were minding them were drunk.

Weather forecasters say the heatwave will last another week.



In cold and even in hot, anyway drinking alcohol. What a country...
ワールド・カップ、一ヶ月間、楽しませていただきました。熱い戦いでした。おかげで散財しましたが。


タコでなく、ネコ君の予想。



Thanks to World Cup. I could very enjoy for this one month. Many hot games. But I spent money...

Cat also predicted. Cute!


あー、シャレで思わず買ってしまった・・・。ブルーベリー・・・。



"Blueberry. Not Blackberry..."

Ho-hum, I accidentally bought it. Blueberry...
shorinji.jpg


久しぶりにDVD買いました。2007年に再版された「少林寺拳法」。開祖・宗道臣の半生を描いた、実に昭和の匂いプンプンのバイオレンス・アクション映画。

千葉ちゃんの技のキレ、素晴らしいです。予告編 → 「少林寺拳法 "The Killing Machine"」

あー、道場行きてー。



"Sonny Chiba / Shorinjikempo"

It's reprinted in 2007 "Killing Machine - Shorinji Kempo". This movie is depicting the life of the founder So Doshin. Violence action film.

Sonny Chiba's sharp technique is great. Trailers → [Shorinji Kempo" The Killing Machine "]

Mmm... I wanna go to Dojo...

SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。