上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パッタイ食べに行ってきましたよ、タイに。(なんかパッタイ・ネタ以上に多いような気が・・・。)
DSC02847.jpg

「ティップ・サマイ」

バンコクっ子なら誰でも知っているという超有名店(そのわりには、空港のサービスカウンターのお姉さん達も、タクシーの運転手さんも知らなかったぞ。)、だそうです。ネットで検索すると、そらもうたくさんヒットします。
DSC02858.jpg

中華鍋で一気に!これは、いわゆる「爆(バオ)」ですね。火の粉飛びまくりで鍋をあおります。
DSC02854.jpg

コンディメントは、ニラ、ライム、もやし。
DSC02852.jpg

「パッタイ・ピセ」。スペシャル・パッタイですよ。いわゆるオムソバ状態のパッタイ。
DSC02853.jpg

開けるとこんな感じ。特製ソースを絡めた赤い麺が美味。
DSC02850.jpg

ダイナミックに鍋を振り、10人前仕込んで、2人前をこぼす。これが美味しく作るコツのようです。

(※これがバンコク一の美味しいパッタイというなら、なかなかどうしてOTのパッタイも決して負けてはいない!と思いました。)



"The World Best Pad Thai in Bangkok"

I went to Thai to eat pat thai.

"Thip Samai"

This restaurant is very famous in BKK. They say every BKK people knows here. But the lady of custom service desk at the airport and the taxi driver didn't know here...

Heat a wok over high heat. Many sparks flying! This is "Bao" in Chinese food world.

Condiment is chive, lime and sprout.

Superb pat thai. This pat thai wrapped in egg omelette.

The red noodle that dressed with special sauce is very good.

Shaking a wok dynamically! And making it for 10 people to drop it for 2 people. This is the tips of how to make it delectably.

(*If they say this pat thai is the best pat thai in BKK, OT's pat thai is not so bad. I think.)
スポンサーサイト


クリスチャン・ドルーアンの「ブランシュ・ド・ノルマンディ」。そう、「クール・ド・リヨン」のニュー・ポッド。樽熟成される前の蒸留したてのお酒。云わば生まれたてのベイビー。ブランデーだから、ヌーベルかな?(度数調整はされています。)

もっと荒々しいかな、と思ったけど、意外とおとなしくて飲みやすい。さすが、おフランスの赤ちゃんはお上品。

香りはしっかりとカルヴァドス。いやー、ほんとカルヴァドスは素敵な香りです。冷やして、もしくはロックで食前酒がいいかな。カクテル・ベースとしても使えそう。



"Nouvelle"

Christian Drouin "Blanche de Normandie". Yes, this is new pod of "Coeur de Lion". It's a freshly calvados before be matured. Like a baby. It is called a "Nouvelle".

I thought that taste was more rough, but it was a smooth. As may be expected of French baby, graceful.

Calvados's aroma is really nice. I think it is better to drink served chilled or on the rock. It will also good for cocktail.

iPodは何を変えたのか? / スティーブン・レヴィ

『スティーブ・ジョブズは、iPod の外見を損ねるものには、カバーであれ何であれ、
非常に敏感に反応するのだ。私は彼とのインタビューを録音する際に、外付けマ
イクと iPod を持っていったことがある。「iSkin」という透明プラスチックのカバー
をつけた iPod を鞄から取り出した途端、彼は私に名画「モナリザ」に牛の糞をなす
りつけた犯罪者を見るような目を向けたものだ。もちろん私は、繊細なiPodに傷や
汚れをつけたくないのだと言い訳したが、彼は聞き入れようとしなかった。「僕は、
擦り傷のついたステンレスを美しいと思うけどね。僕たちだって似たようなもんだろう? 
僕は来年には五十歳だ。傷だらけの iPod と同じだよ」』


んー、これを見て「カバーしない派」の自分のセンスはまんざらでもないな、と。

(ただね、最近、電卓としてよく使うんですけど、カバーないと机の上でクルクル回っちゃって、イラっとするんですよ。)



"The Mona Lisa with cow excrement."

The Perfect Thing: How the iPod Shuffles Commerce, Culture, and Coolness~ Steven Levy

"Once as I began an interview with him [Steve Jobs], I took out my microphone-equipped iPod to record the conversation. The device was covered by a translucent plastic iSkin cover. He looked at me as if I'd smeared the Mona Lisa with cow excrement. I tried to explain that I wanted to prevent the smears and dings that iPods often attract. He wasn't having any. "I think the stainless steel looks beautiful when it wears," he said. "Probably it's like us. I mean, I'm going to be fifty next year, so I'm like a scratched-up iPod myself.""


I don't use cover it too. I read this, I thought my sense is not too bad.

(But I use it as calculator recently. Then it turns round and round. I'm bit irritated.)
シンガポール、上半期のGDP伸び率は前年比+17.9%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100809-00000896-reu-int

8月9日11時2分配信 ロイター

◆ [シンガポール 8日 ロイター] シンガポールのリー・シェンロン首相は8日、上半期の国内総生産(GDP)伸び率が前年同期比17.9%になったと明らかにした。ただ、下半期は成長が鈍化する公算が大きいとの見方を示した。

 リー首相は、45回目の独立記念日前夜のテレビ演説で、欧米経済には依然リスクがあり、世界の金融システムは依然、信用危機から完全に回復していないと語った。

 2010年通年のGDP伸び率について首相は、政府予想の13─15%を変更しなかった。シンガポールは世界で最も急速な成長を遂げている国の1つとなっている。

 政府は先に、上半期のGDP伸び率が18.1%になると予想していた。◆



このイケイケ具合、確かに、自分らのような業種においては、ひしひしと感じますね。
<修羅の門>3000万部の人気格闘マンガ 13年ぶり連載再開へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000012-mantan-ent

8月4日12時23分配信 まんたんウェブ

◆ 伝説の格闘技流派を継承した少年が世界最強を証明するために戦うマンガ「修羅の門」が、10月6日発売の「月刊少年マガジン」11月号(講談社)から13年ぶりに連載を再開することが4日、明らかになった。タイトル名は「修羅の門 第弐門」となる。

 「修羅の門」は87~96年、月刊少年マガジンに連載されていた川原正敏さんの格闘マンガで、コミックスは3000万部を突破している。歴史の影にあって少なからぬ影響を与え、長い歴史でも無敗を誇る伝説の流派・陸奥圓明流の継承者・陸奥九十九が、世界最強を目指して日本やアメリカ、ブラジルなどを舞台に、それぞれの地で最強の男たちと命を賭して戦うという物語。「第弐門」では、南米のジャングルに消えた陸奥九十九の、世界最強を目指すさらなる話が連載される。

 さらに12月号からは、川原さん原作、飛永宏之さん画のスピンオフマンガ「修羅の門異伝 ふでかげ」の連載も始める。陸奥九十九と拳を交えた格闘家のイグナシオ・ダ・シルバが、サッカーのブラジル代表としてピッチに立っていた……というストーリー。(毎日新聞デジタル)◆



練習したなー、陸奥圓明流。
土用の丑の日、少し遅れましたが、鰻食べてきました。
DSC02830.jpg

日本人会の竹葉亭(茜レストラン)。鰻を食べるのは実に4、5年ぶり。ボリュームたっぷり、食べ応え十分です。どうせなら、ということでカルトも鰻尽くし。
DSC02826.jpg

「鰻巻き(うまき)」
DSC02831.jpg

「肝焼き」
DSC02825.jpg

「白焼き」

あとは、「鰻とろろ蒸し」。

これで夏バテ対策OK!

というか、年間平均気温30度以上のシンガポールで夏バテってのもおかしいですけど。

あー、美味しかった。満腹です。



"Midsummer Day of the Ox"

I had a eel a little behind the midsummer day of the ox.

"Chikuyo-Tei (Akane)" in Japanese association. I had a eel for the first time in 4 or 5 years. It's a large. It's a large. We ordered eel a la carte too.

"Umaki (chopped eel omelette)"

"Kimoyaki (broiled eel liver)"

"Shirayaki (grilled eel without sauce)

and "Unagi Tororomushi (steamed eel with grated yam)"

Now, I recovered from the summer heat!

But average yearly temperature of Singapore is over 30 degrees. Something funny?

It was so delicious. Stuffed.
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。