上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
ワインのウンチク本ていろいろあるわけなんですけど、ワインにはまりだして、もうちょっと掘り下げたとこの知識が欲しい!という人にオススメの一冊。

「ワイン完全ガイド / 君嶋哲至」 見やすくて、わかりやすーい。



<監修者について>
1960年横浜生まれ。創業明治25年の酒販店「横浜君嶋屋」の4代目代表。
直輸入ワイン、日本酒、焼酎を扱う。
良酒を求めて、国内はもとより世界各国につねに足を運ぶ。
直輸入ワインは必ず造り手、ブドウ畑を訪れ、確信を持ったもののみを取り扱う。
自らイタリアンレストラン2軒、ワインバー1軒も営み、目指すは「酒と食による世界平和」。
感性豊かなテイスティング表現と料理とのマリアージュの提案にも定評があり、
有名ホテルやレストランからの依頼も多い。
1998年、取り扱いワインでベスト・バーガンディ賞受賞。
2003年エシャンソン・デュ・ロワ・レン(プロヴァンス・ワイン騎士団より)、
2004年シュバリエ・デュ・タストヴァン(ブルゴーニュ・ワイン騎士団より)、
2008年シュバリエ・ド・シャンパーニュ(シャンパーニュ騎士団より)の称号を与えられる。
ほかに日本酒、シャンパーニュのスクール講師も務めている。


つか、今回は、「ワイン完全ガイド」に君嶋さんのサインもらったっていう自慢話なんですけどね。横浜の酒屋の4代目ということで、やはり母校は関学!いやー、すげー先輩がいるもんだなー、と思った昨夜でした。


先日、デイアジオ ワールド クラス 2011の覇者、大竹学さんが、機会あってうちのバーでゲストバーテンディングをしてくれたんです。

短い時間でしたが、彼のとなりで仕事させてもらい、色々とお話をうかがうことができました。

自分、こう見えてガッチガチのNBA信者なんで、「所詮メーカー主催のコンペじゃん。」ってちょっと思ってたんですよ。ニューウェーブ否定派的な。

メジャーは手前から正面へ、シェークは頭を動かさず、カクテルは既製品を使っていかに美味しいものをつくるか、やっぱスタンダードでしょー、みたいな感じです。
564380_329183027140802_100001473230161_876676_975017180_n.jpg

でも、実はそんなことどうでもよくて(あ、どうでもよくないんですけど、とっくにそんなとこ通り過ぎて)、彼はそこから10歩先行ちゃってるんですよね。そこで自分のスタイルを確立している。

正直、「こういう男が世界を獲るんだなー。」って思いましたね。

だから、所作にしてもカクテルにしても、すんごい説得力つか、パワーがビンビン伝わってくるんです。本当に久々にシビれるバーテンダーに会いました。


ミクソロジー、モレキュラー、原点回帰、ネオスタンダード・・・。今、バーテンダー界は混沌としていて、変革期真っ只中と自分は思っています。

その中で、ぶれない軸をしっかり持って、自分のスタイルを確立していく。

大竹さんに会って、改めてそこんとを考え直しています。


※大竹さん>"Manabu Ohtake" サイコー!ありがとうございました。次回はステキな夜のシンガポールご案内します。


日本へ旅行へ行っていたお客様より、プレミアム モルツのお土産。新旧飲み比べです。個人的には旧のほうがいいかなー。さらにいうと、やはり缶より瓶のほうが美味しいです。

Thank you Tan-san!


出ましたね。

「The Art of Advanced Cocktail―最先端カクテルの技術 (旭屋出版MOOK)」

実は今日、この本をとあるシェフに見てもらったんです。

彼曰く、「やっぱり、スタンダード(が大事)ですよね。8年やって最近やっとそれがわかってきました。」

何が言いたいかというと、しっかりとした基本あっての応用。いたずらに最新のテクニックを使っても、うすっぺらなものしか出来ないんじゃないか?ってことです。

この本に出てくる皆さんは、みっちりと基礎を叩き込まれた凄腕バーテンダー達です。カクテルに説得力があります。それに比べ、海外のこの手のカクテルはほんとうすっぺちく、チャライです(大半が)。

「守・破・離」。日本のカクテル文化も、ついに「離」の境地まで来たということでしょうか。
I got The Don Julio Cocktail Book. The latest one!


Uenoさん、若い。
Thank you Colin.
ここ最近、エビ釣りがブームだとか。シンガポールで一番大きいというビシャンのエビ釣り堀。


土曜の深夜二時過ぎ、満席!釣る場所ねー。
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。