上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンガポールのタバコは、パッケージにグロイ写真がくっついています。「吸いすぎ注意。」なんてレベルではありません。
DSC01631.jpg

要するに「タバコ吸ってると、こんな風に癌になりまっせ。」ということなんでしょうけど、ここまでいくとなんか違う病気なんじゃないかと・・・。

これがカウンターの上に置いてあると、チラチラ視界に入って意外と気になるんです。そこで、皆さんシガレットケースに移し変えたり、写真の部分にライターをポンと重ねて置いたりします。気の利いた?飲み屋だと、買い置きのタバコには写真の部分に無地のシールがピタッと張ってあったりします。

ついでにタバコのシンガポール国内への持ち込みについて少し。タバコは免税枠が無く、1本より課税対象になります。

1箱800円もするタバコは誰だって買いたくありません。そこで日本(もしくはマレーシアなど、安く買える国)から持ち込んで・・・、という心理はシンガポール政府はお見通しです。荷物に隠しての持ち込みは確信犯としてこってりと絞られ、罰金を払うはめになるので注意が必要です。

税関を出ても、街には調査官がいるので、シンガポール国内でこのグロ写真つきでないタバコを吸っていると罰金を取られる可能性があります。在星の人は「家にまだ隠し持ってんじゃねーか?」と、家宅捜索までされます(ホントです)。もちろんその時、税関で申告したレシートを持っていればOK。

税金額は・・・(1シンガポールドル = 78.7330905 円/2007年2月現在)

  ・1本あたり0.352ドル≒27円
  ・1箱で7.04ドル≒550円
  ・1カートンで70.4ドル≒5,550円

これに5%の消費税。ちなみに持ち込めるのは2カートンまで。前述したように、持っているのに、持っていないとウソをついて、それが発覚した場合、1箱につき100ドル≒7,800円の罰金、1カートン持ってたら1000ドル≒78,000円の罰金。

「Smokes smuggler fined $2m」 ~News24.com~09/09/2005←過去最大の密輸事件(ちょっと古いニュースですけど)
▼マレーシアのバス運転手が2,750カートンをマレーシアからシンガポールへ運ぼうとし、国境で捕獲。罰金400万ドル(約3億円以上!)。当然、こんな額の罰金は支払えるわけはなく、65ヶ月の懲役をくらったのでした。彼は、2,500マレーシアリンギット(1,250ドル≒10万円弱)の報酬でこの仕事を請け負ったそうです。(ん~、割に合わないシノギだな~)ちなみに、この量のタバコを持ち込んだ場合の税金は、20万ドル(約1,500万円)。

結論:グロが嫌なら、払うべきものは、きちんと払いましょう。
Comment
≪この記事へのコメント≫
そこまでして、タバコを「売りたい」のかね?って感じですが。儲けられているのかぁ・・・
2007/02/16(金) 18:15:14 | URL | しょう #-[ 編集]
しょうさん>今年7月から、国内全面禁煙。バーでのタバコも禁止になるようです。
2007/02/17(土) 13:48:07 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
マイセン吸ってます。。
とっくにこんな状態になるはずですが。。

つーかパッケージ作ってる会社の人
やだろうな。。
2007/02/18(日) 01:58:08 | URL | ユタ #-[ 編集]
ユタさん>このほかにも、バージョンあるんですよ。もう2,3種類。
2007/02/18(日) 09:20:58 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
すごい怖い。。。((゜Д゜ll))
2007/02/19(月) 13:41:50 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>結構エグイでしょ。
2007/02/19(月) 17:53:04 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。