上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荷物の整理も終わり、新居での生活もやっと落ち着き始めました。ただ、足りないものがちょこちょこっとあったので、日曜日はそれらの買出しの1日でした。

実は、先日お米を炊こうと思ったんですが、軽量カップが無いことに気付き、イケアに買いに行ったんです。ところが単位が250ccの軽量カップしかないんです。「ん~、確か1カップって200cc、もしくは一合180gだったよな~。」と思いつつプラザ・シンガプーラの雑貨屋さんへ。

しかし、ここでも250cc単位の軽量カップしかないんです。どうやらココでは1カップは250ccらしいです。ということは日本製とはいえ、海外仕様の炊飯ジャーなので、この単位が基本なのではないか?と一瞬思ったわけです。2カップお米を入れて、内釜の2のところまでお水を入れて。

炊き上がったお米は、硬くて食べれません。(250ccを基準にお水を入れればいいわけですが、なんかやなんです。)

1合カップが売っているところ・・・、ありました。日系の雑貨屋、ダイソーシンガポールIMMプラザ・シンガプーラビボ・シティー、とシンガポール島内に3店舗もあるんですねー。しかも、日本と全く同じ店内と商品。
CIMG0223.jpg

左がダイソーの一合カップ。これで計量して炊いたところ、硬さバッチリ。美味しく出来ました。

その他にも、タッパー類や、ふきこぼれ防止コトコト君(ステンの灰皿みたいなものをナベに入れておくとふきこぼれない、というもの)、レンジフードカバー(レンジでチンする時に、これでラップいらず)、パスタがレンジで出来る容器(ん~、これはどっかの商品のパクリ?)などなど、チョイ便利グッズをたくさん買ってしまいました。

ただ、前述したように日本の商品そのまんまなんで、こういった便利グッズ、日本語のわからないシンガポーリアンには、「?」なのではないかと思ったりするわけです。英語の説明文があればすごい売れるような気がします。こういったグッズこっちには無いから。ちょっと、もったいないかな?それでも、店内はかなり賑わっています。

ちなみに、商品のお値段は2ドルです。(1シンガポールドル = 76.0551978 円/2007年9月現在)
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/21(金) 22:26:08 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。