上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレイシーの「問題児」が拘置所で変死

12月17日9時50分配信 日刊スポーツ

グレイシー柔術の使い手として日本でも総合格闘技で活躍したハイアン・グレイシー氏が15日(日本時間16日)、サンパウロの拘置所で死亡しているのを発見された。死因は不明。33歳だった。現地時間14日に起こした自動車窃盗の罪で拘束されていた拘置所の独房で死亡が確認された。発見当時は脈拍がなく、心臓発作で亡くなった可能性もある。
 地元メディアによると、逮捕時の尿検査では微量のコカイン、マリフアナが検出されたという。遺体は死因を特定するため市内の安置所に運ばれた。
 ハイアン氏は00年12月23日のPRIDEで桜庭と対戦し判定負けをしている。悲報を聞いた桜庭はこの日、FEGの広報を通じて「突然のことで驚いています。心よりご冥福をお祈りしています」と、困惑しながらもコメントを寄せた。
 ひたすら柔術の向上に励む一族の中で、同氏の存在は異色だった。けんかっ早く奔放な行動で話題に事欠かなかった。一説では地元マフィアとのトラブルで、車に閉じ込められたまま海に沈められたり、銃が暴発して自分の足を撃ち負傷したこともあったという。
 「グレイシー一族の問題児」「グレイシーのケンカ屋」など異名を取った。やる気に左右されるため、素晴らしい試合をするかと思えば、練習不足で一方的に敗れるなど、好不調の激しいファイターだった。


実は、先週からグレイシー・ファミリーが密かに来星してたんです。プライベート・ジェット2機に乗り込み全ファミリーで。そして、明日は、うちのバー、グレイシー・ファミリーで貸切の予定(とりあえず最低これだけは、とリクエストされていたお酒は、ルイ13世×1、クリスタル×2、シーバス×2、ん~、なんてバブリー!)・・・だったのですが、今回の訃報。皆さん、日曜日にブラジルへお帰りになりました。

※グレイシー・ファミリーがうちのバーに来ることになった経緯はコチラ→グレイシー柔術な男・後日談

自分の場合、商売柄、有名人を間近で見ることは多いのですが、もともとそういったことに興味がないのか、店で他のスタッフに、「アレ、○×じゃんよ!」と言われても、「ふ~ん。そうなんだ。」程度にしか思わないんです。

ただ今回は違いました。ホイスを筆頭に兄ヒクソン、その他全ファミリーが来星。自分のワクワク度は頂点に達していたんです。サイン用にヒクソン・グレイシー写真集ブラジリアン柔術/ホイス・グレイシー著、そしてマイ道着を準備。そう、ホントはご法度ですが、写真&サイン攻めを企んでいたんです。なんならチョークもしてもらおうかと思ってたくらいです。本当に残念です。

ハイアン・グレイシー氏のご冥福を御祈りいたします。
Comment
≪この記事へのコメント≫
本当に残念でしたね。。。また来てくれるといいですね。
2007/12/19(水) 11:33:22 | URL | RIMOWA #-[ 編集]
残念!
生ヒクソンみたかったなぁー。

残念でしたね。

また来るでしょう!
2007/12/19(水) 15:52:59 | URL | フェイジャイ #-[ 編集]
不謹慎ですが、仕入れたお酒はどうなるんでしょう。。。^^;

ご冥福をお祈りいたします。

2007/12/20(木) 09:41:37 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
RIMOWAさん>来年ですかね~。残念ですゥ。

フェイジャイさん>生見たかったっす。ホイスもカーリーもヘンゾも・・・。

セイラさん>そこら辺のお酒は仕入れるまでも無く、常備してあるので全く問題ないんですけどね。とにかく残念です。
2007/12/20(木) 10:15:21 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。