上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポルトガルの植民地であったマカオ。その時代の歴史的建造物が数多くあり、観光スポットとなっています。それらは、マカオ歴史地区としてユネスコの世界遺産に指定されています。


旧官庁街、セナド広場。モザイク模様の石畳が美しい(人でほとんど写ってませんが)。
CIMG0606.jpg

聖ドミニコ教会。やさしいオーラの漂う教会です。
CIMG0613.jpg

聖ポール天主堂。1835年の火事で写真のファザードを残し、あとは焼け落ちてしまったそうです。
CIMG0615.jpg

さすが世界遺産、ファザードだけでも迫力があります。
CIMG0616.jpg

天主堂を背に見るマカオの街並み。写真左、明らかにのおかしなことになっている建物が、あのリズボアのすぐ隣にオープンした、グランド・リズボア

異国情緒漂うマカオの街並み、素敵です。
Comment
≪この記事へのコメント≫
たくさん見てきたんですねぇ。。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

そのファザードだけ、倒れないでしっかり残って立っているのが不思議!!

で、グランドリズボアでは遊んだの!?
2008/01/21(月) 08:56:37 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>ギャンブルは、違うところで遊びました。グランド・リズボア、中はチェックしたけどね。
2008/01/21(月) 15:39:13 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。