上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マカオといえば、カジノ。ギャンブル嫌いの自分ですが、一応話しのネタにチョロっとやってきました。
CIMG0646.jpg

マカオのシンボル、5つ星ホテル、「リズボア」。下町のパチンコ屋のような雰囲気の外観。アジアです。
CIMG0648.jpg

リスボアのすぐ隣にある、「グランド・リズボア」。このセンスもまた理解不能です。

実際、打ったのはココ。
CIMG0651.jpg

「サンズ」

『ウィキペディア(Wikipedia)』より

サンズ・マカオ(繁体字: 金沙娛樂場)は、マカオにあるカジノ・リゾート。サンズはラスベガス・サンズ社がにより所有され、ポール・スティールマン・デザイン・グループにデザインが行われた。敷地は22万9千平方フィートのカジノ部分と、51室のVIP専用ホテルで構成されている。これは、主に中国本土から日帰りで訪れる観光客の多くが、目的地としてサンズに訪れることを反映したものである。

ラスベガス・サンズの社長で世界14人の富豪の一人であるシェルドン・アデルソンは、ラスベガスに本社を置く彼の会社がすぐに中国の企業になるだろうと述べ、ラスベガスがいずれ「アメリカのマカオ」と呼ばれることになると冗談を飛ばしていたという。2007年2月12日、ラスベガス・サンズ社の社長と経営陣は、2010年までにマカオがラスベガスにある「ラスベガス・ストリップ」をも上回るカジノ・リゾート地になり、カジノ産業は2倍になるだろうと予測している。


ゲームはもちろん「大小(だいしょう)」。簡単にいうと、サイコロを3つ使い、大きいか小さいかを当てる丁半博打です。このギャンブルは、日本はもちろんラスベガス、その他欧米のカジノには無く、アジアでしかやってないから、是非トライしてみたかったんです。そう、マカオでカジノのいえば、大小なのです。

※詳しくは→「大小のルール」

単純で、展開も速いし、なかなか良く出来たギャンブルだと思います。チャイニーズがこのギャンブルを好む理由がわかります。晩御飯の予定があったため、実際遊んだ時間は、正味3、40分でしょうか。

「今度こそは!」と手に汗握る快感(最も引き継いではならないDNA)にはまり、どこかへ飛んでいってしまうお友達が結構多いバーテンダー業界(横浜だけ?)。ここは、きっちり見極めて、タネ銭を2倍にしたとこで終了。マカオ初戦にしては上出来でした。

晩御飯も美味しく食べられる、というもんです。ということで、この後意気揚々とポルトガル料理へ。

※ちなみに、このサンズを所有する、米カジノ運営大手ラスベガス・サンズ社。シンガポールで、2009年開業予定のカジノやホテルの複合施設「マリーナ・ベイ・サンズ」を建設する資金37億ドル超の借入契約を結んでいます。

サンズのウィリアム・ワイドナー社長兼最高執行責任者(COO)は「このプロジェクトがアジア以外のものであれば、資金の調達はできなかっただろう。堅調なシンガポール経済が背景にあり、われわれは幸運だ」と語り、施設の開業後、5-8年で債務を返済する計画だとしたそうです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
ちいちいさんだけでも、勝ててよかったですよ!

次回はがっつりやりましょう!!!
2008/01/30(水) 00:20:39 | URL | フェイジャイ #-[ 編集]
フェイジャイさん>要領は飲み込んだので、次回はもう少し大きくいきたいですね。
2008/01/30(水) 17:26:22 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
すごい。。。。Σ( ̄ロ ̄lll)
良かったネェ!!
2008/01/31(木) 14:02:11 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>まあね。
2008/02/01(金) 11:17:28 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。