上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24時間飲めるバー。我々、深夜業の人間には非常に貴重な場所であります。

なんと、住まいの近所キリニー・ロードをちょいと入ったところのホテルにそのバーがある、という情報を入手。しかも、幽霊が出るんだって。

実は、しょっちゅう前を通っている所で、この奥なにかあるのかなぁ~、みたいなものは思ってた場所なんです。

ビビリーな私は、当然お友達T氏を無理やりつき合わせたわけです。「行きたいとこあるんだけど・・・。24時間飲めるバーがあるホテル。でも、出るらしいんですよ。幽霊が。怖いから一緒に行って~♪」と。

営業終了間際、カウンターで一人飲んでいたビッグ・ボスにこの話をすると、「知ってるよ~。マイタ・ホテル(正確には、「Mitre Hotel(ミトラー・ホテル)」) だろ?10年位前は俺もよくそこで飲んでたな~。確か、誰かの本(スチームボート シンガポール/著 伊藤 伸平)に出てくるんだよな~。」だって。さすがです。

「なかなか、すごいとこだぞ。一緒に行ってやるよ。」ということでビッグ・ボスと一緒にホテルへ。
20080206135241.jpg

これ入り口。キリニー・ロードからホテルへ続く道。木が鬱蒼と茂り、外灯もなく真っ暗。
20080206135310.jpg

道をあがりきると、いかにも出そうな洋館。アメリカのホラー映画でみたことあります。こんなん。怖いです。誰か行方不明になりそうです。
20080206135501.jpg

こんなとこに24時間営業のバーなんてあるのでしょうか?ビビっている我々をよそにズンズン進んでいくビッグ・ボス。
20080206135355.jpg

ホテルのロビー(チョー汚い、とうかアヤシイ!)は、深夜のせいかフェンスで仕切られていました。周りには、使い古した家具や誰のものともわからないトランクなどガラクタが散乱。

ビ:「おーい、ビール3つ!」

私:「え!?ここで頼むんですか?誰に?」

?:「ハイ、ハイ~」

(え?出た!?)

ソファーでうたた寝をしていたオバちゃん(幽霊かと思いました)が、奥から缶ビールを3つ持ってきてくれました。一本5ドル。フェンスは開けられることなく、そのフェンス越しのやり取りは、ヤクの売買を彷彿させる場景。ん~、オーチャードとリバー・バレーに挟まれた一等地にこんな場所があるとは、シンガポール、奥が深い。
20080206135335.jpg

ビッグ・ボス曰く、昼はこのフェンスは開けられていて、まったりとこのバーで飲むビールも悪くないとか。なんでも大戦中は、日本軍の将校クラブとして使われていたこともあるらしく、頼めばダンスホール、メイン・ダイニング、猫足のバスタブなどが未だに残っていて、それらを見ることも出来るそうです。
20080206135427.jpg

奥に怪しく光るネオンを発見。以前は、ジムがあったというその場所に行くと、深夜3時過ぎ酒盛りをしているローカルを発見。とりあえずジョインしました。うわー、絶対、葉っぱ吸っちゃってるよ~、と思いましたが、健全な酒盛りでした。ここに住み着いちゃってる方たちみたいです。

なぜこの場所に、100年くらいタイムスリップしてしまったのような建物が残っているのか?なんでも、様々な利権の問題が絡み合っていて、このような状態がキープされているようです。
20080206135156.jpg

何か写るんじゃないか?と思い写真をたくさん撮ったのですが、オーブらしきものが結構写っているんです。この一枚、中央上部を拡大すると・・・、
名称未設定 1のコピー

顔に見えません?(チリとか水滴じゃツマラナイのでオーブということにしておいて下さい。)

キリニー・ロード、「ミトラー・ホテル」、バー上級者は、マスト・トライです!

※FUJIFILMさん→「フラッシュ撮影で丸い白っぽいものが写った」
Comment
≪この記事へのコメント≫
今からかれこれ8年前
このホテルに泊まらされそうになったことがあった。
社員寮がなかなか見つからなくて、仮の宿ということで・・。

とにかく怪しかったことを覚えてます。

でも、バスタブにくもの巣が張ってあったり、雰囲気的に泊まる勇気が無かったので、
結局当時ニュートンにあった民宿に移ったけど・・。
2008/02/07(木) 07:52:31 | URL | Yangping@YOKOHAMA #ulYx6Mu6[ 編集]
Yangping>よし、今度シンガに来るときは、ここを宿にしなさい!30ドルくらいで泊れるらしいぜ。
2008/02/07(木) 09:58:38 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
グオオオオオオォォォォ~!

約三十年前!世界一周の旅に出ました。
シンガポールに来て、最後の駄賃にバスで
JBに行こうと思ってバス停を探しているうち
パスポート、航空券を無くしてしまいました。

その時、ここに一週間程お世話になり、最後に
お金が尽きて・・・・転落の道が始まったわけで
現在に至ります。

フロントには妖しいおネエさんがいつも4.5人
ブラブラしていました。懐かし過ぎです。(爆泣
2008/02/07(木) 10:56:34 | URL | きーまお #-[ 編集]
すごいトコだねぇ( ̄▽ ̄;)
わざわざ行かないほうが良さそうだよ。。。
2008/02/07(木) 12:17:32 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
ローカルの男性、、45歳くらいの方が見えます。。ヘアースタイルは、6(右):4(左)ぐらい。


勘違いでしたぁwww
2008/02/07(木) 14:48:49 | URL | セバ #Zu6GYWc2[ 編集]
きーまおさん>ホントですか!?すごい!ここは、改めて夕方飲みに行こうと思っています。

セイラさん>やばいかな?

セバさん>案内しますんで、ここ、行きましょうね。
2008/02/08(金) 16:38:32 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
ここ私結構好きなんですよね~。かなり思い出深い場所です。
日本から友達着てるときつれてったらかなり不評でしたが。
2008/02/11(月) 12:32:48 | URL | RIMOWA #-[ 編集]
RIMOWAさん>上級者でないと、良さはわからないかもしれません。
2008/02/11(月) 17:12:34 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
こんにちは。2008年の記事に、すみません。本文でご紹介の「スチームボート シンガポール」初耳な本で早速取り寄せて読んでみました。ますますこのミトラーホテルに興味湧いたのですが、本によると1996年で閉鎖‥とありますが2008年でも開いてた(バーだけ?)という事は、権利関係のゴタゴタはまだ片付いてないって事なのかな。来月オーチャードの宿に滞在するので敷地内に入るのはちょっと怖いけど、せめて外観だけでも見物に行こうかと画策しております‥(笑)廃墟・クラシックホテル・Bar好きとしては興味しんしんで。2011年現在、まだ残っているのでしょうか。
2011/09/30(金) 15:45:30 | URL | 雪 #FiPkFC0s[ 編集]
雪さん>残念ながら、今現在はホテルまでの道もきれいに舗装、ホテル跡地にコンドを建設の予定らしく、モデルルームがオープンしています。
2011/10/01(土) 13:17:08 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
ChiiChiiさん>あぁ~~、残念‥。昔のシンガの街中によくあった朽ちかけショップハウス等と同じニオイがしていて、最近はピカピカカラフルな建物ばかりなので、ここに来れば往時を偲べるかな‥と思っていたのですが。
2011/10/01(土) 17:50:48 | URL | 雪 #FiPkFC0s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。