上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一時帰国されたお客さんから、よく頂くお土産が日本の雑誌。

今回頂いたのはコレ・・・
20080214124049.jpg

「格闘技通信」、通称「格通(かくつう)」。

10代の頃は、必ず買って読んでました。当時あったいくつかの格闘技専門誌の中でも、比較的偏りのない内容、キャッチーなテーマで人気を博していました。様々な試合の観戦ガイド的な面があったり、ある流派にスポットを当て、その技術解説をする実践ガイド的な面があったり。

若い頃は、自分の流派以外のものに興味津々。他流派の技術解説などが掲載された号が出た日には、即日後輩が餌食となります。実験台は、たくさんいるわけです。「ちょっと来い。」と、連続写真などを見ながら、見よう見まねで技を掛けていきます。今思うと、彼らにはずいぶん残酷なことをしたと思っています。ゴメンナサイ。本当は、そんなもの見た程度じゃ習得できないんですけどね。

10年以上ぶりに、じっくり読みましたが、相変わらず格闘技好き小僧の心をくすぐるような内容で、フっと高校時代がフラッシュバックしちゃいました。
Comment
≪この記事へのコメント≫
よく大川やマッチ棒が餌食になってたよね~
骨法だのなんだのって騒いでいたよね
楽しかったな~
2008/02/14(木) 17:43:41 | URL | しもり~ぬ #-[ 編集]
しもり~ぬ>懐かしいね~。俺達みたいな先輩が、俺達の上にいなくてホントよかったよ。
2008/02/15(金) 09:46:30 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。