上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
営業終了後、お店で一杯飲む時があります。

ボスも帰り、スタッフも帰り、後は自分が着替えて鍵を閉めるだけ。

ネクタイを外しながら、携帯電話をチェック。不在着信も無く、悪友からの「終わったら、飲みに行こうぜ!」メールも、愛しのあの娘からの「今日、忙しかった?」メールも、飲み屋のお姉さまからの「この後、飲みに来ない?」メールも、なーんにも無く、「俺って、一人?!」を感じてしまう時は、ウィスキーを一杯。

カクテルをつくるのもなんだし、外向的なワインは一人で飲むにはちょっと・・・。そうなると、ここは内向的に一人対話が出来る、シングルモルト・ウィスキー。

もちろん好きな銘柄はありますが、こんな時は、バック・バー(うちの場合、パントリーの酒棚ですけど)を見ながら、何か語りかけてくる子を選びます。ラベルを眺めていると、自分と彼らにまつわる色々なことがフラッシュ・バックするわけです。

そして、音楽をスタンダード・ジャズから、ジャズ・ピアノへ。キース・ジャレット。実は、営業中には絶対にかけないアーティスト。何故って、これをかけると自分の中のモードが切り替わっちゃうから。ぽけーっと、フラットに聞き入れる、浸れる旋律は自分用。

カウンターにドカっと座り、キースとモルト。一人でしか楽しめない素敵なマリアージュ。

先のことを考えるでもなく、過去を振り返るでもなく、ネガティブでもなく、ポジティブでもない。バーテンダーの必殺技、「酒を飲みながら、α波を出す」です(ホントに出てるかわかりませんけど)。時として、出すぎてそのまま眠りに落ちます。
98.jpg

バーテンダーのいないバーで、一人飲む。コレってバーテンダーにしか出来ない、「ワン・フォー・ザ・ロード(One For The Road)」だったりして。
Comment
≪この記事へのコメント≫
すごい絵だねっ'`,、('∀`)'`,、
2008/03/04(火) 14:29:54 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>ちょっと悲しくなっちゃうかな?
2008/03/04(火) 17:01:12 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。