上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
留置所から、テロリストが脱走しました。
blog 176

そもそも、シンガポールにテロリストが存在していたことに驚きます。ゲバラ(→チェ・ゲバラ伝)のTシャツを着ている若者を見ると、なんとも違和感を覚えてしまうこの国で、かなりショッキングな事件です。

なんでも、そいつは今週水曜日、ウィットリー・ロード留置所(Whitley Road Detention Centre)から逃げ出し、現在も逃走中だそうです。

名前は「スラマ・カスタリ(Selamat Kastari)」

・ジェマ・イスラミア(Jemaah Islamiyah、以下JI)のリーダー。

※JI:イスラム系地下組織の一つ。アルカーイダなどの国際過激派組織と連携しているとされる。

・2001年12月から2006年2月の逃走中、彼はシンガポールの最重要指名手配者であった。

・容疑(JIの計画していたテロ行為とターゲット):チャンギ空港でのハイジャック、アメリカ大使館、マレーシアからのウォーター・パイプ・ラインなど。

・1992年頃から、シンガポールJIの活動に参加。1993年、アフガニスタンで軍事訓練を受ける。1998年に戻り、タリバンの政策を研究。

・2001年、シンガポールから逃走後、インドネシアで2度逮捕され2006年に同国からシンガポールに送還。
blog 177

スラマ・カスタリ(Selamat Kastari)。この顔見たら、110番!シンガポールは、999番!

ちなみに、2002年のバリ島の爆弾テロ事件、2004年のジャカルタのオーストラリア大使館付近での爆弾テロ事件、2005年のバリ島の爆弾テロ事件がJIの犯行であると言われてます。

シンガポール、狭い分、包囲網も用意に掛けれるし、すぐ捕まえられると思ったんですが、逆に言うと、海っぺりからボートなどで簡単に逃げれる(インドネシやマレーシアに)って事でもあるんですねー。

しばらく、街ではグルカ兵(そのDNAから、脅威の白兵戦戦闘力を持つシンガポール警察お抱えの傭兵)を目にすることが多いかもしれません。

はやく捕まりますように・・・。
Comment
≪この記事へのコメント≫
朝、ニュースで聞いてビビったすヽ(;´Д`)ノ

飛行機乗るの恐いんすけど。。。

でも標的はシンガポールなら帰りの便だろし
だいじょぶかなっ
2008/02/29(金) 23:36:46 | URL | とも☆ミ #-[ 編集]
とも☆ミさん>シンガは安全、と信じてます。
2008/03/01(土) 15:46:13 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
広域テロとしてのJI自体はァ1993年頃にマレーシアで結成されたんだけど、元々の活動は、イスラム国家樹立を目指した政治運動と武装闘争の1940年代くらいまで遡るんだって!
シンガポール支部はァマレーシア支部の下部&後方支部として資金援助として活躍したけど、
国の取り締まりにより壊滅状態に陥ったってェ
本に書いてあるよ。

まァ今でもぉシンガポールのモスリム社会にはァJIははびこってるけどね。

2008/03/02(日) 11:39:58 | URL | セバ #nLFQAz4w[ 編集]
セバさん>そうなんだー。自分もちょっと調べてみようかな。
2008/03/03(月) 10:56:38 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
まだ捕まらないの??
気をつけて( ̄▽ ̄;)!!
2008/03/04(火) 14:34:01 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>もういないと思う、シンガには。
2008/03/04(火) 17:02:52 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。