上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週二回、カウンターに飾ってあるお花を換えます。内容は花屋さんのお任せ。店の雰囲気に合わせ見繕ってもらっています。時々、「???」というようなアレンジもありますが・・・。
blog 178

今回は、珍しくバラ。しかも、黄色。

黄色いバラで、まず頭に思い浮かぶのが、花言葉の「ジェラシー」。

この花を見るたび(年に数回ですが)、なにか深層心理をグサリとえぐられるような感覚に陥るんです。

「ハッ!黄色いバラ!見ちゃったよ~。ジェラシー、ジェラシージェラシー・・・」

別に、自分にそんなドラマティックなストーリーがあるわけじゃないんですけどね。

他にも、あなたを恋します、友情、薄らぐ愛・恋に飽きた・別れよう・誠意がない・不貞、嫉妬・君のすべてが可憐・薄れ行く愛(なんかヤバイ、ワードが多いです)など、いろいろあるようですが、自分は、この花には「ジェラシー」が一番しっくりくるような気がします。「嫉妬」でなく、「ジェラシー」。

それともう一つ、お酒好きならコレ・・・
83C83G838D815B838D815B83Y.jpg

バーボン・ウィスキー、「ザ・イエロー・ローズ・オブ・テキサス」。ま、スタンダードなバーボンですが、深夜12時過ぎ、カウンターで一人、女性がロックなんかでコレを飲んでいたら、非常にお洒落でカッコヨイです。

『テキサスの黄色いバラ(The Yellow Rose of Texas)』は、アメリカ南部に伝わる古い民謡。(歌詞:『ウィキペディア(Wikipedia)』より"The Yellow Rose of Texas"

歌の中に出てくる「黄色いバラ」とは、テキサスに実在したエミリー・モルガン(Emily Morgan)という混血の若い女性のこと。彼女は、テキサスのメキシコからの独立(19世紀前半)を成功に導いたとされる伝説の少女で、その伝説から、「テキサスの黄色いバラ」は「テキサス美人」という意味も持ちます。

ザ・イエロー・ローズ・オブ・シンガポール。シンガポール美人。そんなのいないか・・・。

いやー、それにしても、最近めっきり「ジェラシー」されてませんねー。することはあっても。

美人にジェラシーされたい今日この頃です。
Comment
≪この記事へのコメント≫
わぁ、きれい!
私、黄色大好きなんです。(風水じゃない)
阪神タイガースファンだから、、、
昔、ガラスの仮面という漫画に「紫のバラ」がでていましたがあるのですかねぇ?
2008/03/01(土) 22:17:31 | URL | たけちゃん #-[ 編集]
黄色い薔薇もこうして飾ると、いいですね。



最近は、ジェラシーするのも、される事もないなぁ。
(;´Д⊂




>たけちゃんさん

横レス失礼します。

ガラスの仮面に反応してしまいました。(笑)



淡い紫の薔薇というのは、存在しますよ。


【マダム・ヴィオレ】っていう品種だったはずです。

一度でいいから、花束で貰ってみたいです。(笑)

・゜・(ノД`)・゜・。
2008/03/01(土) 23:43:47 | URL | 流香 #-[ 編集]
たけちゃんさん>タイガースファンときましたか。紫のバラってのも妖艶でいいですねー。

流香さん>マダム・ヴィオレ。一度みてみたいなー。ガラスの仮面、わかりません・・・。
2008/03/03(月) 10:54:04 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
黄色いバラを贈るのって“嫌い”って
意味があるとか聞いたコトあります♪

ジェラシー、美人さんにされますように(*^-^*)
2008/03/04(火) 14:36:01 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
>chiichiiさん

自分のblogに、マダムヴィオレの画像アップしましたよ~。


参考にしてください。

(^-^)
2008/03/04(火) 15:17:34 | URL | 流香 #-[ 編集]
セイラさん>贈られないようにしないとね。

流香さん>かわいい紫ですね。妖しい紫をイメージしてました。
2008/03/04(火) 17:08:40 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。