NBA横浜支部では、毎年洋酒評論家の福西英三先生を招聘して、最新の洋酒事情を講義していただくのが通例となっていました。今から6,7年前、先生の講習でその存在を知ったエル・ブリ(el Bulli)

マスヒロ氏著書の中に出てくるいくつかのカクテルの紹介。ウィスキー・サワーのキャンディー、温かいフローズン・ジンフィズ、エスプーマを使ったアミューズ・カクテルなどなど。想像もつかなかったカクテルの数々に、「なんなんだ、このシェフは?!」と思った記憶があります。

その衝撃的な料理の数々。その後、全レシピ本を見てさらに驚愕。

「“バーテンダー=シャカ、シャカ”、なんて公式は、もう通じません。」

今でこそ、ミクソロジスト(Mixologist)なんて流行ってますが、先生は、エル・ブリ(el Bulli)を例に上げ、当時からこれから先、今までのスタイルを固持していたのではバーテンダーの将来はないのではないか?という問題提議をされていたように思います。

そんな中、お遊びでつくった、「透明トマト・ジュースのブラッディー・メアリー」。もちろん白いトマトのソルベのマネッコですけど。久々にその話題になり(というかボスがお客さんに話題を振ったみたいで)、再びつくることと相成りました。
透明 トマト・ジュース

コレ、透明トマト・ジュース。
クリア・ブラッディー・メアリー

今回は、氷を赤くしてみました。(トマト・ジュース&クラマト・ジュースでつくった氷ね。)

「美味しい~!」ってもんじゃないですけど、「こんなんもあるよ。」っていうお遊びカクテルです。透明トマト・ジュースつくるのに時間掛かるんで、飲みたい方いましたら、「つくっとけ。」とご指示ください。仕込んどきます。

日曜日の遊び方―福西英三の超カクテル講座 シェーカーいらずの痛快レシピ
エル・ブリ 想像もつかない味 (光文社新書)
el Bulli 1998-2002
Comment
≪この記事へのコメント≫
飲んでみたいので是非作っておいて下さい。ブラッディーだけどビールは使わないんです?
2008/03/19(水) 17:33:40 | URL | RIMOWA #-[ 編集]
RIMOWAさん>かしこまりました。週末目安に仕込んでおきます。ブラッディー・メアリーは、ウォッカ+トマト・ジュース。ビール+トマト・ジュースでレッド・アイになります。
2008/03/20(木) 13:12:52 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
ネタが同じになってしまいました。
シンガポールには5月中旬に行くことになりました、今から楽しみにしております。

なにか持参しようと思うのですが、リクエストがあれば是非!
2008/03/25(火) 19:38:48 | URL | HOSHI #-[ 編集]
HOSHIさん>あれ?前回のメールって届いてますよね?リクエスト・・・、最近の日本のカクテル事情を教えてください。
2008/03/31(月) 12:16:20 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫

Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.