上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そう、あの「ギムレットには早すぎる。」でおなじみの、ローズ社のライムジュース、ではなくマーマレードです。スーパーで見つけて思わず買ってしまいました。

このマーマレードを見て、以前からローズ社のライムジュースに関して感じていたことを、ふと思い出しました。

それは、日本には、どうもローズ社のライムジュース信仰のようなものがあるのではないか?ということです。

ここからギムレットのお話。コーディアル・ライムジュースのギムレット、これ自体は否定はしません。そして、テリー・レノックスよろしく、「本物のギムレットはジンとローズ社のライムジュースを半分づつ、ほかには何も入れない。」、これもよいでしょう。小説に想いを馳せて飲む、これはこれでもちろん素敵なこと。1度は飲んでみたいですもんね。

ただ、ここからが問題(今回はプリマス云々は置いといて)・・・

「コーディアル・ライムジュースのギムレット=ローズ社」。この方程式は、ちと危険です。このカクテルの「旨み」を引き出すコーディアル・ライムジュースは、はたして本当にローズ社のものなんでしょうか?

「やっぱコーディアル・ライムジュースはローズ社に限るよね。」、なんてしたり顔をしているバーテンダーはいかがなもんでしょう。それって、「日本では入手困難+小説からのイメージ」で「ローズのジュースはウマイ!」って言ってんじゃないの?

正直自分はローズ社よりも、国産(日本)メーカーのコーディアル・ライムジュースのほうが、味も質も良いと思うのです。もちろん嗜好品ですから「うるへー、オレはローズが好きなんじゃい!」と言われればそれまでなんですけど。皆さんも、バーでこのライムジュースを見つけたときには、是非お試しを。

ところでこのマーマレード、そのジュースと同じ香りと味なんです。人工的で薬品っぽい感じ。

マズイっす・・・。
Comment
≪この記事へのコメント≫
最後まで読んで・・・納得致しました。

本質は末端に現れる!!
2006/07/04(火) 10:52:28 | URL | きーまお #-[ 編集]
こんにちは^^

初コメントです♪

ギムレット、人それぞれに好みってありますよね。

うちのお店では1年位前でしょうか?
ローズ社のコーディアル・ジュースを一時期使っていたんですが個人的にはあんまり好きではなかったですね^^:

僕も国産のコーディアルのほうが好きです。
2006/07/04(火) 15:43:30 | URL | tomoki #-[ 編集]
きーまおさん>あくまで個人的な意見であります。

tomokiさん>2回目~。こっちは普通にスーパーで売ってます。瓶入り、ペットボトル入りと、グレナデンシロップもあったなー。
2006/07/05(水) 16:58:08 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
実際の話、ローズ社のライムジュースには「スイート」と「ドライ」があって、例の話のギムレットでは「ドライライムジュース」を使用したという話を聞いたことがあります。
ローズ信仰はすごいですね。「あれを使わなければギムレットとは言わない!」って言っておきながらジンにはビーフィーターを使ったりと、なんか間抜けなんですよ。ビーフィーターが悪いって言う意味じゃなく、一個のものにとらわれて何かを見失っているバーマンをよく見かけます。もっと視野を広くしてもらいたいですねー
2006/07/08(土) 15:24:57 | URL | ランディーローズ #-[ 編集]
ランディーローズ さん>そうですね。「そのカクテルでアナタは何を主張したいのか?」、飲み手としては、そこのところが伝わってこないと、ローズを使おうが、フレッシュライムを使おうが、感動は得られません。
2006/07/12(水) 15:31:49 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。