上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲイランの火鍋屋でサパー中、N君が見つけた一品。「あれ、飲んでみてもいいですか?」
blog 387

中国のホワイト・スピリッツ。白酒(パイチュウ)、「二鍋頭酒」。56度というワイルド・ターキーをも超える強烈なアルコール度数。原料は高粱(モロコシ)、二鍋で2回蒸留という意味らしいです。なかなか個性的な味で、好みが分かれるところでしょう。

以前、横浜の中華料理屋で「なんか酒!」と言って、コレをだされたことがあったんです。結局、飲めず、お持ち帰り。お店での罰ゲーム用スピリッツとなりました。

「ワタシノ、オジイチャン、コレ、スキデス。イツモ、ノンデマス。」とは、青島出身うちのスタッフRさん。

N君は、一口飲んで志村けんばりに、「ウェ~。」

現地では、ポピュラーなお酒らしく、位置づけ的にはワンカップ大関といったところでしょうか。1本(500ml)3元(約43円)。安っ!

初心者にはちときついかもしれませんが、飲み慣れればハマりそうな味です。

が!こんなニュースも・・・

◆“ニセ白酒”中毒事件相次ぐ、犠牲者3人に―中国湖北省◆

excite. ニュース 2009年3月28日 18時54分

 湖北省宜昌市五峰県で高アルコールの蒸留中国酒である白酒を模して作った“ニセ白酒”を飲んだ村民が死亡する事件が相次いでいる。3月23日に社会福利院でニセ白酒を飲んだ村民2人が急性アルコール中毒で死亡、24日にも1人が死亡しており、犠牲者は3人となった。また5人が中毒症状を訴え、入院した。 25日付楚天都市報が伝えた。

 五峰公安と現地の製品品質管理部門が酒を調べたところ、23日に死亡した村民が飲んだものには基準値を超えるメタノールが含まれていた。

 事件を受けて警察は県内で捜査を行い、計6500キロあまりのニセ白酒を売っていた店を発見。うち4200キロ分を押収し、店の経営者ら3人の身柄を拘束した。(編集担当:恩田有紀)


飲むのも命がけです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
これは・・・・
近所のコンビニで売ってる。かなりメジャーな酒。
あまりに強すぎるのでこっちの人でもなかなか飲めないよ。飲んだら英雄扱いされる。

偽酒に関してはこっちでも大問題になってて、なるべくちゃんとしたところで買うようにと言われております。
2009/04/29(水) 21:02:46 | URL | Yangping@上海 #ulYx6Mu6[ 編集]

YOU!死に急ぐなYO!

2009/04/29(水) 22:12:37 | URL | び~ちくらぶ #-[ 編集]
 戦時中にメチル(メタノール:メタルアルコール)を酒代わりに飲んで失明した人の話を何度も読んだことがありますが・・・って、偽物はマヂにメタノールか、いつの時代だ、って感じですな。日本でも大企業が平然と作ってた三増酒ってのがありましたが、偽酒ってなんかヤだ・・・。
2009/04/30(木) 23:14:40 | URL | 倖成 #iqhSIKS2[ 編集]
Yangping>やっぱヤバイよね、これ。テキーラ的感覚かな。

び~ちくらぶさん>大丈夫ですYO!

倖成さん>そういう歴史の上に僕ら旨い酒が飲めるんですねー。
2009/05/06(水) 15:11:36 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。