上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ウェンディーズ、シンガポール再進出-観光客にも人気の屋台街に◆
http://singapore.keizai.biz/headline/4898/

2009年12月29日 シンガポール経済新聞

 ファストフードチェーンの「ウェンディーズ」は12月14日、オフィス街シェントン・ウェイのホーカーセンター(屋台街)「ラオパサ」(18 Raffles Quay)内にシンガポール再進出1号店をオープンした。フランチャイズ権を獲得したのは、飲食サービス事業を手がけるコピティアム・インベストメント。

 店舗面積は1,600平方フィートで、エアコン付きの店内席のほか、店外にもテーブル席を用意する。主なメニューは、1/2パウンド・シングル=6.85シンガポールドル(フライドポテト、ドリンク込み)、3/4パウンド・トリプル・ウィズ・チーズ=8.65ドル(同)、シーザーサラダ=4.5ドル、ベイクドポテト=2.9ドルなど。オープン以来、近隣で働く会社員らでにぎわっており、特にランチタイムには連日長蛇の列ができている。

 ウェンディーズは1980年代にシンガポールへ進出。パークウェー・パレードやファー・イースト・プラザなどの商業施設内に出店したが、間もなく撤退した。シンガポールでは、一度撤退した米国の飲食チェーンが再進出する動きが見られており、今年はウェンディーズ以外にも、ファミリーレストラン「T.G.I Friday’s」やレストランバー「Chili’s Grill & Bar」が再進出した。

 コピティアム・インベストメントのリム・ビー・フアット会長は「ラオパサは観光客にも人気のスポット。『ウェンディーズ』というブランドを加えたことで、より幅広い飲食ビジネスが展開できる」と期待を込める。今後4カ月以内に2店舗目を商業施設ジュロン・ポイントに出店するほか、10年以内に35店舗を展開する予定。


実はウェンディーズ派なんです。日本で食べられなくなったんだー、思った矢先、まさかのシンガポール進出。ウレシイです。



"Wendy's, re-entering Singapore"

I'm actually a Wendy's faction. I can't eat any more it in Japan. Just when I thought it. Entering Singapore rainy day. Glad news!
Comment
≪この記事へのコメント≫
それは良かったね!!
アメリカとかにもないから、完全に終わりなのかと思ってた。
2010/01/08(金) 12:13:49 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>アメリカにないんだー。意外だね。
2010/01/15(金) 17:07:46 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。