上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィスキーライブが、ついにシンガポールでも開催されました。日本に遅れること10年。常々、シンガポールの飲食業界は日本より10年遅れていると感じていた自分としては、料飲業界、ウィスキー業界の市場の成熟度に非常にうれしく思っています。まさに10年の時間差を経て市場が熱くなってきました。

場所は、それにふさわしいラッフルズホテル。
DSC02730.jpg

実は、日本のセミナー形式とは違い、どちらかというの試飲展示会。
DSC02727.jpg

この盛況ぶりは、今後シンガポールのウィスキー業界が必ず盛り上がることを意味していると思います。
DSC02728.jpg

バーテンダーとしては、嬉しい限りです。
DSC02737.jpg

このあたりのボトラーズものも、自分は初見。日本を離れてたかだか5年ですが、すでに浦島太郎状態。
DSC02742.jpg

La Maisonのブラントン。日本にある?111プルーフもの。(内緒で一本ゲットしたので飲みたい方ぜひ。)
DSC02745.jpg

カクテルブースもでていました。
DSC02740.jpg

この方は、なんでもあの上田和男さんのもとでトレーニングをつんだとかいう(ほんまかいな?)、バーテンダーの方。ゲストでカクテルをメイク。ジャパニーズ・オーセンティック・スタイル風?です。
DSC02743.jpg

インドのウィスキー。実はインドには蒸留所がいくつかあるんですねー。なんかイメージわかないですけど。6大目のウィスキーとなるでしょうか?

こういった大きな規模の展示試飲会は久しぶり。楽しかったです。なによりメーカーさんの「これからシンガポールでウィスキー売ってくぜ。」という熱意が非常にうれしかったです。我々現場の人間が啓蒙するには、まずこんな感じでメーカーさんが、どんどん現場の人間(シンガポールのバーテンダー、サプライヤー達)に啓蒙してくれることが必要です。

第一回のウィスキーライブ・シンガポール、大成功!です、多分。



"Whisky Live Singapore 2010"

Finally, The Whisky Live was held in Singapore. 10 years late than Japan. I thought at all times Singapore's food industry is 10 years behind Japan. I am very delighted at maturity of the whiskey market Food and Beverage industry. After a time lag of just 10 years, Has become a hot market.

The Raffles Hotel.

It's not session like a Japanese whisky live. It's a tasting exhibition.

I think that means that the whiskey industry in Singapore is xcitement in the future.

As a bartender, I'm glad.

I saw first time such a this bottlers whisky. 5 years have passed since I left Japan. Only 5 years, but my state is already Urashima Taro.

Blanton of La Maison. In Japan? The proof is 111. (I got 1 bottle in secret. So if you wanna drink it, let me know.)

There was The cocktail booth also.

This person is bartender who was trained under Ms. Ueda Kazuo (really?). He was making a cocktail as guests bartender.

Indian whiskey. Actually there are some distilleries in India. But I can't image. Can it become world whisky?

This was large-scale exhibition of tasting in a while. It was fun. Above all, the maker says, "Sell whisky in Singapore from now!." I'm so happy by such a passion. If we enlighten whisky to people, at first, it's necessary manufacturer enlighten whisky to bartender and suppliers.

Whisky Live in Singapore was very successful! Maybe...
Comment
≪この記事へのコメント≫
英文、自分で書いたの?
すごいね・゜゜☆

インドのウィスキーはどんな味するのかな?
フツーにウィスキー?
何かバカっぽい聞き方してるね(>_<)
2010/06/11(金) 14:24:02 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>かなりインチキだけど。外人からは、「おかしい」ってよく言われます。
2010/06/16(水) 15:11:24 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
充分でしょ!!
間違いダラケのアメリカ人もいるし(*´∇`*)
2010/06/17(木) 17:00:30 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
インドのウイスキー…。

うーん。

オールド・モンクがそうだった気がしたなぁ。

※ボトルはオールド・パーのパクりだ





日本より10年遅れている話だけれど…。


と、いうか…。


日本の飲食業界ってサイクルが早すぎる気がします。
2010/06/28(月) 23:39:40 | URL | 流香 #-[ 編集]
流香さん>ありますねー。パーのパクリボトル。日本はムズカシイ。本物は生き残ると信じてやるしかないですね。
2010/06/29(火) 15:38:35 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。