上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02820.jpg

サパー。火鍋です。チャイナ・タウンです。
DSC02819.jpg


火鍋(
ひなべ、フゥオグゥオ)は、中国人の食文化において広く知られる鍋料理。中国大陸に限らず、台湾、シンガポールなどの華僑社会でも食され、その他日本やアメリカ[1]など世界の中華街や、火鍋専門店などの中華料理店においても提供されている。

現代の中華料理店や火鍋専門店で提供される火鍋は、中央を太極の「陰陽」に見立てて仕切った金属製の丸鍋の中に、白湯(パイタン)と呼ばれる白濁のスープと、唐辛子や山椒など調味料を沢山入れた辛い味付けの紅湯の麻辣(マーラー)スープの2種類を別々に入れて煮立て、好みの食材を好みのスープに入れて煮て食べる形が多く見受けられる。また、ラム肉(羊肉)をメインにした火鍋料理のチェーン店は、今日中国のいたる都市で目にすることができる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


DSC02815.jpg

このお店、深夜2時過ぎは東京ウォーカー風に言うと、「客層は男性客2:女性客8。オススメ!」。その8割の女性のうち9割9分がKTVのチャイニーズのお姉さま。

日本だったら、アフター鮨、アフター焼肉といったところでしょうか。それにくらべれば、アフターで火鍋、大人食べ放題$15(約950円)。安いですよね。
DSC02817.jpg

赤い麻辣(マーラー)スープ、自分は辛過ぎて食べれません。舌がおかしくなります。一気に体が熱くなって汗が吹き出ます。深夜にがっつり食べても、KTVの子たちが、あのプロポーションを維持できるのは、火鍋の発汗作用のおかげかな?
DSC02824.jpg

「汗して、食べるのが四川流っすよ。」と、すっかり四川人モードのN君。最近、一人火鍋もマスターしたとか(日本でいう一人焼肉ですね。かなり上級者。)。翌日、お尻痛いこと100%です。



"四川火鍋"

Supper. It's a hot pot. In China town.

→ Hot pot (Chinese: 火鍋; pinyin: huǒ guō)

In this shop, the main customers are lady. And most of them KTV hostess.

In case of Japan, that's something Sushi or Yakiniku (Japanese BBQ). It can eat as much as you want for $15. Reasonable!

Red soup is very hot for me, so I can't eat it. Loss of my sense of taste. Sweat a river. They have a lot in midnight, why they can keep good shape. I think the perspiration function of hot pot makes it.

N says "Sweat and eat. It's Sichuan style!". They say he mastered alone hot pot recently. Mmm... advanced-level. I'm worried about his botty...
Comment
≪この記事へのコメント≫
辛さの調節は出来ないの?

辛いモノでお尻が痛くなった事ないけど。
体質なのかな??
2010/08/06(金) 14:49:05 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>体質的に強いんでしょ、多分。調子乗って食べると、2,3日痛いときあるもん。
2010/08/06(金) 15:43:58 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。