上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、とあるスペイン料理屋さんでランチの機会がありました。

とりあえずビール、と思ったんですが同席の淑女が「私は、ティント デ ベラーノにしようかな。」と。何そのオシャレで美味しそうな名前!?ってことでビールはやめて自分もティント デ ベラーノをオーダーしてみました。
DSC01022.jpg

「Tinto De Verano / ティント デ ベラーノ」

直訳すると「夏の赤ワイン」。赤ワインの炭酸割りです。炭酸は、プレーンや7up、レモンソーダなどなど、お好みでいいそうです。

ちなみにバーでは、赤ワインのジンジャーエール割り「Kitty / キティー」なんかがメジャーかな。

白ワインのソーダ割り「Spritzer / スプリッツァー」(個人的にはシャブリのソーダ割り「Chablitzer / シャブリッツァー」が好き)なんかはよく飲んでますが、これは初めて。

「夏の赤ワイン」というだけあって、シンガポールにはぴったり。ビール代わりにガブガブいけちゃいます。プレーンソーダより7upやスプライトなど、甘みのある炭酸のほうが美味しいかと思います。レモンスライスは必須ですね。

「んー、じゃあ、とりあえずビールもあれだし、俺はティント デ ベラーノもらおうかな。」

ウワッ!まるで出来る男だ!スペイン料理屋さんでお試しください。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。