出ましたね。

「The Art of Advanced Cocktail―最先端カクテルの技術 (旭屋出版MOOK)」

実は今日、この本をとあるシェフに見てもらったんです。

彼曰く、「やっぱり、スタンダード(が大事)ですよね。8年やって最近やっとそれがわかってきました。」

何が言いたいかというと、しっかりとした基本あっての応用。いたずらに最新のテクニックを使っても、うすっぺらなものしか出来ないんじゃないか?ってことです。

この本に出てくる皆さんは、みっちりと基礎を叩き込まれた凄腕バーテンダー達です。カクテルに説得力があります。それに比べ、海外のこの手のカクテルはほんとうすっぺちく、チャライです(大半が)。

「守・破・離」。日本のカクテル文化も、ついに「離」の境地まで来たということでしょうか。
Comment
≪この記事へのコメント≫
リンクありがとうございます
ChiiChiiさま
リンク有り難うございます。
こちらも、はらせて頂きました。宜しくお願いします。
この、ご本のグラス。
このシリーズか、同じのありましたよね。
素敵でした。
チャンピオンによろしく!
ChiiChiiさまのマンゴスチンのカクテル頂きたいです!
2012/04/09(月) 07:40:34 | URL | しろべり #RS4k0RpE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/12(木) 17:42:11 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫

Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.