上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホールの子達がちょこちょこジンをもらいにくるんです。

何に使ってるのかなー、と思ったらスプレーボトルに入れてワインクーラーやトレンチの拭き上あげに使ってるんですね。

そして、今日出勤したらこのジンが届いていたわけです。



シンガポールで流通してるこのアイランドシリーズ。ウィスキー、ウォッカ、ラム、そしてジンとあります。

ちなみに味の方は、近年まれにみるマズさ。今日大抵の商品は、多少の美味しい不味いはあるけれど、それは好きか嫌いで語れる範疇でのこと。

このシリーズはヤバいです。完全に頭がすごく痛くなる系のエチルアルコール臭プンプンです。お値段も安いです。

バーでは当然発注してないので、ホール側の拭き上げ用にとったものなわけですが、以前からなんでジンなんだろう?って思ってたんですよ。

アルコール消毒ならウォッカのほうがピュアだしいいんじゃないか?でも、ジンのボタニカルが金属の輝きを増す効果がある?とかいろいろ、、、。

ちょうどうちのスペイン人ヘッドソムリエのパコちゃん(彼は世界のファインダイニングを渡り歩いてきてる業界のプロフェッショナル)がいたので聞いたんですよ。

「なんでジンなの?ウォッカとかじゃなくて。」

彼曰く「なぜかは知らないけど、スペインじゃ昔からどこのレストランも拭き上げにはジンを使ってる。ワインクーラーもトレンチもエスプレッソマシンも全て。」

なんか面白くないですか?こういう慣習というか風習。こんなこと彼がいなかったら一生知らなかったなー、なんて。

これは自分の勝手な想像ですが、おそらく薬局で消毒用アルコール買う手間とかコスト考えて、そんならバーに置いてあるジン(当時、ウォッカはスペインでは少しコストが高いとかバラエティが少ないとかの理由で)使っちゃおうぜ。みたいなとこから始まったとおもうんですけど、どうでしょう?

ということで、うちの拭き上げ用ハウスジンは、ビーフィーターからアイランドジンに変わりました。


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。