上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼食後、セミファイナル進出時の用意をして、再びオリンピックホールへ。

まずは全員に、IBA会長デリック・リー(Mr. Derric Lee)よりディプロマの贈呈。
medium2.jpg

続いてセミファイナル進出者の発表。

残念ながら呼ばれませんでした。がっくりッ・・・。クソーっという悔しい気持ち半分と、やっと終わったという達成感(達成していないんだけど)半分。そんな気持ちの中後片付けをしながら、気分は残り数日飲み!飲み!でいっちゃおうかな~モードに突入。

セミファイナルを観戦の前に、一度部屋に戻り着替えようと荷物を担ぎながら会場を出ると、スッとABS会長マックが横に。「オレも部屋で一服するからホテルまで一緒に戻ろう。今回は残念だったな。でもまたチャレンジすればいいだけのことさ。来年もトライするんだろ?」とマック。

「え!?出れんの?」、実はほとんどの国の国内予選は、一度チャンピオンになっても再チャレンジが出来るのです(このとき初めて知る)。それがレジェンドになっていくんだそうです。一度チャンピオンになったらもうおしまい~、というのは、どうやら日本だけのようです。

「そんなに落ち込むな。セミファイナルには行けなかったかもしれないけど、オマエは間違いなくABS、そう俺達の中のチャンピオンだ。というか今回参加している皆それぞれにチャンピオンなんだよ。そして、今回なにより重要なことは世界に仲間をつくること。今晩は飲むんだろ?一緒に付き合うぜ。」

はぁ~、イイ人だ。マックって万事こんな感じで、一組織の会長なんですけど気さくで頼りがいがある人なんです。

セミファイナルを見学。よくよく聞いてみると、あいつは2度目のチャレンジだとか、3度目だとか、やはり常連組が勝ち残っているようでした。

ディナーまで少し時間があるので、町を散策しに。つづく。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。