上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミソスビールウゾでいい感じに下地はできました。ディナーで腹ごしらえをした後は、お目当てのホスピタリティー・スウィート。

ホスピタリティー・スウィートとは、IBAの協賛メーカーさんがホテルの部屋やボールルームを貸し切り自社製品の提供するという、すばらしい企画です。ホスピタリティー・スウィートですから、一般の試飲会とは違い、各ブースにはきちんとくつろげるスペースがあるのです。プライベート・リビングバー風のブースから、ガンガン音楽のかかっているクラブ状態のブース、ヨットハーバー際の潮風にあたりながらマッタリと飲めるブースなどなど。

マックには挨拶周りで忙しく、「先に行っててくれ。後でどこかのブースで会おう」と言われ、フレア・カテゴリー、シンガポール代表のエイドリアン(Adrian)は、「先行ってて、後で気が向いたら行く」、と翌日競技のため、あまり乗り気じゃないし、ん~一人じゃ寂しいしな・・・。

あ、そうだ浅倉さん誘っちゃおうっと。早速、部屋電。
「浅倉さ~ん、飲み行きましょうよ~。」、「おう!行こうか。」
以外にあっさりOK。ということで二人でホスピタリティー・スウィートへ。
DSC00556.jpg

バカルディー・マルティニ社のブース。おなじみモヒートを調製中。
DSC00562.jpg

マトリョーシカ・ウォッカのブース。マトリョーシカをモチーフにしたボトルがカワイイです。
DSC00566.jpg

ここのブース、やばいものが並んでいました。マトリョーシカ・ウォッカのシューター。浅倉さんの眼が「いいもん見っけ!」の眼になっています・・・。

「わぁ~、美味しそうだな~(なんともわざとらしい言い方)!ちい、お前これ好きだったよな(全然!)。まぁ飲めよ。」、「まぁ、まぁ、まぁ、浅倉さんも一杯。」

こうして楽しい夜は始まりました。つづく。
Comment
≪この記事へのコメント≫
モヒートって老人と海の作家(名前ど忘れ)が好きだったカクテルでしょ?
飲んだことないんだよな~
美味い?
2006/11/11(土) 20:40:51 | URL | しも #-[ 編集]
しも>ヘミングウェイね。美味しいんだけど、お店によってかなり差(美味しい不味いじゃなくてレシピに:要はこだわり方の差)があるのでいろんなお店で試してみるべし。
2006/11/12(日) 14:00:01 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。