上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年飲んだボジョレー・ヌーヴォーはコレ。お客様から頂きました。
003.jpg

「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ルイ・マックス’06」
(Beaujolays Villages Nouveau Louis Max '06)

作り手の影響なのか、今年のタイプなのかわかりませんが、ボジョレーにしては、フルーティーさが若干おとなしめの、しっとりと落ち着いた味でした。色は相変わらずキレイなワイン・レッド。

それにしてもこのワイン、シンガポールではそんなに話題にならないというか、なってないみたいです。何人かのシンガポーリアンに聞いても「何それ?」、みたいな。酒屋も特にプロモーションを打つわけでもないし。

考えてみれば日本が異常なのかもしれません。一つの酒の解禁日に、芸能人やらなんやら集めて「それでは解禁です!カンパーイ!」、なんてのをテレビで中継してたり。特にバブルの時はすごかった。もちろん、その時は子供でしたけど、しっかり「ボジョレー・ヌーヴォー」とい単語は刷り込まれたからなー。輸入業者さんたちと広告代理店の人たちの努力の賜物でしょう。

私はイベント好きなんでこういったことは喜んでやるんですけど、冷静に考えると少し滑稽だったりしません?ボジョレーにだけこんなに熱を上げるなんて。日本酒の新酒で盛り上がっても面白いかな?と思ったりもします。ま、それを言い出すとキリがないんですけど。

いろんな「ヌーヴォー」を楽しみたいものです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
日本人って何となく限定物とか弱いですもんね~。宮崎の焼酎でも限定物(しかも今の季節)とか出しているようだし。
2006/11/18(土) 21:37:50 | URL | しょう #tBjMARH2[ 編集]
日本人は初物好きだからね~
好きを通り越して信仰に近いね
2006/11/18(土) 22:57:37 | URL | しも #-[ 編集]
白のヌーヴォーもあるらしいですね。確かに日本人騒ぎすぎ?
普段、ワイン飲まない人もわざわざ買っています。
2006/11/18(土) 23:34:59 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
初コメ☆。ボジョレーヌーボーってシンガポールでは騒いでなかったかもぉ。イベントをするポイントが日本とは違うのかなぁ。日本は「月餅」にあそこまで盛り上がらないし・・・そう考えると面白いねぇ。
2006/11/19(日) 16:54:33 | URL | ayakorin #-[ 編集]
しょうさん、しも>確かに、初物、限定物に弱いですね~。我々は、そういうDNAをもっているんでしょうね。

セイラさん>シャルドネ使って、若干作ってるみたいね。白のヌーヴォーというか、白のボジョレーね。

ayakorinさん>そうですよね。騒いでなかったでしょ。確かにポイントは違いますね。

2006/11/20(月) 02:06:28 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。