上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ウィスキー・ドライ」というオーダーをたまに受けます。ウィスキーのジンジャーエール割りのことなんですが、シンガポール(アメリカもかな?)ではメジャーなカクテルみたいです。ちなみに、日本のバーで「ウィスキー・ドライを下さい。」といっても99%通じません。

自分も、こっちに来て初めて聞いたオーダーでした。当然、スタッフの女の子にレシピを聞いたわけです。「は?ウィスキーのジンジャーエール割りよ!なんでこんな簡単なカクテル知らないの?」みたいなリアクションをされたので、「ケッ、こんなの日本じゃ流行ってねーんだよ。」と言ってやろうと思いましたが、英語でなんと言えばよいか分からなかったので、黙ってつくりました。

ウィスキーのジンジャーエール割りにレモンジュースを加えた「ウィスキー・バック」は、比較的ファンも多く日本でもメジャーなカクテルです。特にウィスキーにスコッチを使った「スコッチ・バック」は、さわやかでほんのり甘酸っぱく、軽く喉を潤したいときに最適です。

そして、個人的にスコッチが好きということもあり、「ウィスキー・ドライ」にも、スコッチを使っていたのですが、先日スーパーでこんなものを見つけました。
DSC01307.jpg

左はおなじみジム・ビームのコーラ割り、「バーボン・コーク」。右がジンジャーエール割り「バーボン・ドライ」、いわゆる「ウィスキー・ドライ」。ここで、ふと思ったのですが、こうして、瓶入りで販売されてるほど需要がある飲み物で、しかも、バーボン・コークと並んで陳列されている「ウィスキー・ドライ」には、バーボンを使うべきではないのか?と。

自分の中の「ウィスーキー・ドライ」、なんだか、お上品で重厚で紳士的な「英」的イメージから、明るく軽いラテンチックな「米」的イメージなってしまいました。ディスコ(クラブでなく、あくまでディスコ)で飲む「ウィスキー・コーク by 矢沢」のイメージです。ウィスキーとジンジャーエールの関係、なんだかチャートが出来上がってきました。

【結論】
今日は、ウィスキーのロックはきつい、かといってジン・トニックも飽きた。こんな時に・・・

オーセンティック・バー:「スコッチ・バック」
※ここでバーテンダーを一瞬ひるませる(引かれる可能性もアリ)ために、スカッチと発音すると効果的。

クラブやディスコ:「ウィスキー・ドライ」
※もちろんベースはバーボン。ジンジャーエールは瓶入りでなく、バー・ガンからブシューっと出る多少気の抜けたほうが、それっぽくて○。

・・・こんな感じでいかがでしょうか?
Comment
≪この記事へのコメント≫
遅ればせながらおめでとうございます

ウィスキー・ドライって名前、初めて聞きました

バーボンのジンジャー割りはよく飲みますが
こうして商品となるとジュース感覚で軽い感じですよね。。
2007/01/07(日) 04:20:12 | URL | ユタ #-[ 編集]
あけましておめでとう!!
ウィスキードライ
旨そうだね!!
ジンジャエールはカナダドライ?
それともウィルキンソン?
とりあえず、日本のバーで頼んでみよう!!
「シンガポールじゃメジャーだぜ」って知ったかぶりしてね☆
2007/01/07(日) 13:47:44 | URL | しもりーぬ #-[ 編集]
ユタさん、しもりーぬ>明けましておめでとうございます。ジンジャーエールのことをドライっていうみたいですね。メインのブランドはカナダドライかな?

「シンガポールじゃメジャーだぜ」ってかえってダサくねーか?
2007/01/07(日) 15:41:27 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
初めまして
 初めまして、訪問履歴から参りました「鵜の目、鷹の目」の倖成[こうじょう]です。
 なかなか面白そうな内容が多く、興味をそそられます。

 「バーボン・コーク」、「スコッチ・バック」は知っていましたが、「バーボン・ドライ」という呼び名は初めて知りました。それにしてもJIM BEAM 【ジム・ビーム】ってホントにいろんなことをしてますね(この「いろんなこと」だけでかなりのネタが書けるのですが、まあそれはそのうち)。
 ところで、4.85シンガポール・ドルって、日本円でいくらぐらいなんでしょう?
2007/01/08(月) 21:03:09 | URL | 倖成 #iqhSIKS2[ 編集]
倖成さん>ども、ども。はじめまして。大体300円~350円といったところでしょうか。
2007/01/09(火) 02:49:27 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
え~、ちょっと面白い!!
手帳にメモして、今夜からやってみます。
結構、やな客だと思われたりして!!ははは~っ。。
2007/01/09(火) 10:10:57 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
私も知りませんでした。
勉強になります。
ちなみに、そちらのジンジャエールは、どんなものがあるんでしょう。やっぱり辛口なんでしょうかね。あっ、↑のコメにありましたね。カナダドライだと少々甘めになるような気もするんですが、それがヒットしているんでしょうかね。。。
2007/01/09(火) 12:12:04 | URL | Yusan #-[ 編集]
セイラさん>もっくんあたりに試してチョ。

Yusan>そこなんです!実は!今調査中です。カナダドライ(ローカルブランドもいくつかありますが品質イマイチです)なんですけど、日本のとは味が違うんです。

以前から、ネタにしようと思ってたんですよね。現在、日本のカナダドライ・ジンジャーエールの成分表を探しています。
2007/01/09(火) 12:49:05 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
成分表を探している??
相変わらず、かなり勉強熱心ですね。
もっくんに試してみます~^^
2007/01/09(火) 15:06:26 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>そんなたいした物じゃないんだけどさ。缶の裏とかに、何々・・・何mgとか書いてあるでしょ。それが見たいんです。

そうすれば味の違いが、数値でわかるかな~、と。
2007/01/09(火) 15:09:44 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
確かににだせぇな・・・
2007/01/09(火) 18:45:59 | URL | しもりーぬ #-[ 編集]
昨日、らんぷってお店で頼みました。
ウィスキーのジンジャー割って。小心者。。
そしたらウィスキードライって言いますって教えて貰った。。
スコッチバックの話は出せませんでした。。
カナダドライの成分、今度見ておきますね。
2007/01/10(水) 14:20:29 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>おひげのマスター居たかな?
2007/01/10(水) 15:36:16 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
そうそう!!でね、その人41~42??
2007/01/10(水) 17:19:32 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>もうちょい上です。
2007/01/11(木) 03:59:50 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
あれれ??実は知り合いの知り合いなんだぁ。
で、自分の事情的にやば目なので、1杯飲んで逃げるように出てきちゃった。
2007/01/11(木) 14:18:48 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
セイラさん>ん~、なんですの?やばい事情って・・・。
2007/01/11(木) 14:27:48 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
う~ん、どうしよう?
まず、知り合いとどういう関係なのか、確認してからにします。。
あまり大したことないけどね。ははは~っ。。
2007/01/11(木) 17:02:38 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
前から『ブランデー・ドライ』ってカクテルは何回も頼まれることがあったんで知ってたんですけど、それのウィスキー版ってことですね。

ブランデードライは普通にお出ししてたんですけど、スコッチドライなんかだと甘みだけじゃなくてさっぱり感もあって美味しそうですね!!

2007/01/12(金) 14:28:50 | URL | 幸姫 #-[ 編集]
また何かわかればお願いします。
ちょっとこのネタ面白そうですね。
実は、昨夜、保志さんのところにいってこのオーダーしたら、若手のバーテンダーには通じませんでした。

ちなみに、その時飲んだのは、ハーバー+レモン + ジンジャエール(ウィルキンソンの甘めのタイプ)

スコッチよりも、こちらの方が飲みやすく、この話題をしていたら、他のお客さんもオーダーしてましたよ(笑)
2007/01/12(金) 15:25:37 | URL | Yusan #-[ 編集]
セイラさん>相変わらず、わからん人だ???

幸姫殿>自分の場合、何ちゃらドライってのは、こっち来て初めて聞きました。ブランデー・ドライをオーダーするお客さんは海外滞在経験のある人だったりするんでしょうか?

Yusan>バーボン・バックですね。

こう考えると、ミキサーの味が各国で違うということは、一概に海外のカクテルブックのレシピ(分量や組み合わせ)にケチをつける(自分は日本人のつくったカクテルブックが一番真っ当と思っているんですけど・・・)わけにもいかないかもしれません。
2007/01/13(土) 05:19:55 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
ブランデー・ドライをオーダーされる方は自分と同年代の方が多いです。
パッと見、海外滞在経験とか無さそうな方たちばかりです。

ミキサーの味が違うからレシピが違うってのは自然の道理なんですかね~。

2007/01/16(火) 14:07:59 | URL | 幸姫 #-[ 編集]
幸姫殿>ん~、そうですか。ただ単に、今まで自分が知らなかっただけだったりして(汗)・・・。

その他、その国の風土なんかも関係してくるんでしょうね。
2007/01/17(水) 14:02:46 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
SEO対策 < カクテル , バーテンダー , シンガポール >
Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。