「海外のバーでマティーニをオーダーしたが、何か違うものが出てきた。やっぱり、カクテルは日本のバーで飲まなきゃね。」、という話を何回か聞いたことがあります。その話のなかで共通している事項がいくつかあります。
 
 ・ステアもシェークもしなかった。
 ・何か瓶から直接グラスへ注がれた。
 ・冷えていなかった。
 ・グラスがカクテルグラスではなかった。
 ・そもそもジンの味がしない。

結論から言うと、彼らはカクテルのマティーニではなく、ベルモットのマルティニを飲んでいたのです。どういうことかというと、まず一般的なマティーニのレシピを見てください。

▼Martini(マティーニ)
 ・ドライ・ジン   3/4
 ・ドライ・ベルモット   1/4
ステアして、カクテル・グラスへ注ぎ、レモン・ピールを絞りかける。好みでオリーブを飾る。~NBAオフィシャル・カクテルブック~

要は、中身はジンとベルモットだけ。ジンの代表的な銘柄としては、ビーフィータージンゴードンタンカレーブードルズなどがあります。ベルモットも同じようにいくつかの銘柄があります。チンザノノイリープラットマルティニなどが有名です。そして、それぞれにドライ(辛口)、ロッソ(甘口)などのバージョンがあります。

ここで出てくるベルモットの一銘柄「マルティニ」が曲者で、英語表記は「Martini」。カクテルのマティーニと一緒なんです。つまり発音も一緒。そこでバーテンダーは「こいつはベルモットのマルティニをオーダーしている」、と勘違いをしてしまうんです。

日本でこの手の行き違いがないのは、業界の慣習からか、カクテルは「マティーニ」、ベルモットの銘柄は「マルティニ」と発音するからです。発音の違いで差別化されているんです。

客:「マティーニ(カクテル)を。」
バ:「どのマティーニ?」
客:「(なんだ?どのマティーニって?)ドライ・マティーニ。」
↑この時点でバーテンダーは、マルティニのドライのオーダーと思ってしまう。

バ:「飲み方は?」
客:「飲み方?そんなの決まってんじゃねーか。カクテルグラスに入ってるから、アレだよ。ストレート!」
バ:「了解!」
↑ベルモットのストレートは、通常シェリーグラスか小ぶりのワイングラスへ入れる。当然カクテルグラスとは形が違う。

おそらく、こんなやり取りによってマティーニ違いが起こってしまうのではないでしょうか。海外では日本よりもマルティニというブランドが有名で、ロックやストレートなど、単体で飲まれる機会が多いのも原因になっているようです。

防止策としては、「ジン・マティーニ」、「ウォッカ・マティーニ」のように頭にスピリッツの名をつけオーダーするのがよいと思われます。実際、外国人はこのオーダーの仕方をする方が多いです。

海外でマティーニ(カクテル)をオーダーする時は、マティーニ違いに要注意です。
Comment
≪この記事へのコメント≫
なるほど!!
俺の台湾での出来事はまさにそれだ!!
やるなちいちい!!
2007/01/19(金) 08:56:43 | URL | しもりーぬ #-[ 編集]
マティー二って大人の飲み物って感じ。私には飲みづらいものかも。
でも、頼んでいる人見るとかっこよく感じてしまいます。。
2007/01/19(金) 13:03:38 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
マティーニ違い
そうだったんですね!!
勉強にならました。ありがとうございます。
2007/01/19(金) 14:51:08 | URL | けにち #F//.In9o[ 編集]
なるほど。
といっても1年に1回飲むかどうかですがマティーニもマルティニにしても。

私はあまり普段いかない酒場で、(オンザ)ロックで、というとウィスキーにドバドバっとコークを注がれてしまうことが多々あります。ロとコは口の形が似ててやかましい場所だと余計そういう思い込みされるのでしょうね。
2007/01/19(金) 17:07:23 | URL | RIMOWA #-[ 編集]
しもりーぬ>逆の場合もあるわけよ。お客さんはベルモットのマルティニ頼んでんのに、こっちはカクテルのほうと思っちゃってて、話が全然噛み合わないとか。こっちの場合、なにしろ発音が一緒だからねー。

セイラさん>ん~、飲みづらい・・・か。体調がいいときに、美味しいマティーニをつくるバーテンダーのお店で飲んでみてください。少しイメージが変わるかもしれません。

けにちさん>日本では、あまり起こることのない間違いだと思います。こんなことも含めて、ホントややっこしいカクテルです・・・。

RIMOWAさん>コロナ(ビール)を頼んでコーラが出てくることは何回かありました。コーラを頼んだお客さんに、コロナ(ビール)を出したことも何回かあります。
2007/01/19(金) 17:16:32 | URL | ChiiChii #6Cbd5aHo[ 編集]
へぇ~、では例のホテルで頼んでみます。
2007/01/23(火) 14:59:51 | URL | セイラ #lO3nIXUQ[ 編集]
バカルディでも
mixi の足跡からやってまいりました。
マティーニは、30過ぎになってもまだ敷居が高くて頼めません(^^;
自分はマティーニを呑めるだけのオトコになったのか?と自問自答してしまうんですね(^^;
結局「まだまだだな」と思ってしまうので、ギブソンをいつも頼んでいます。

そういえば、同じような事がバカルディでもありますね。
海外では「バカルディ・カクテル」と頼むようにしています。
2007/01/30(火) 23:14:32 | URL | ぐらんぱ #-[ 編集]
ぐらんばさん>どうも。ギブソンの方が通っぽいような・・・。

確かにバカルディに関しては、「カクテル」と付けないと飲み方を聞かれてしまいますよね。
2007/01/31(水) 03:21:23 | URL | ChiiChii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫

Designed by aykm. Copyright ©在星バーテンダーの日記(カクテル&海外生活) All Rights Reserved.